2017年04月13日

妄想 グー部屋・ジュセ部屋

今うちのリビングルームには、こーんな荷物があります。

DSC_0671.jpg

この中身はモールディング材。
モールディングとは、窓まわりやドアまわり、壁と天井や床の接合部を装飾するための部材です。

以前猫部屋(男の子部屋)をリフォームした際にも使いました。

DSC_0684.jpg

DSC_0686.jpg

今回のモールディング材は、新しい男の子部屋に使う予定です。
そう!
新たな男の子部屋ができるのです。

今の男の子部屋の日常はこんな感じです。
(すんでいるのはグーグー・ジュセッペ・ミッチです)
ミッチは1歳を過ぎて、もう身体的にはオトナニャンなので、この部屋の住ニャンになりました。いつでも部屋のなかでフリーです。

それに対してグーグーとジュセッペは交互にケージに入れられます。
なぜかというとこの2匹は喧嘩(激しい!)するから・・・。

今はグーグーとミッチが部屋で自由にしている時間です。

DSC_0699.jpg

DSC_0700.jpg

DSC_0702.jpg

それをケージのなかから羨ましげに眺めてるジュセ。

DSC_0688.jpg

オーナー様のところに行った子たちの幸せな日常に比べたら、
やはり多頭飼いでブリーダーをしている我が家のニャンコたちには、
いろいろと我慢してもらう場面も多くなります。

特に男の子は自由に家のなかを行き来させることができないので、
せめて男の子部屋のなかではケージに入らなくてもいいようにできたらと考えました。

ちょうど2階が2部屋空くので、そこを男の子部屋にして、
グーグーとジュセがそれぞれ1部屋使えるようにしよう、ということになり、
それならきれいにステキにリフォームしましょう!となったわけです。

参考にするのはこれらのインテリア本。

DSC_0676.jpg

今回天井のモールディングはとても装飾的なものにしました。
ちょうどこんな感じ。

DSC_0680.jpg

壁の色もいろいろ検討中です。

DSC_0683.jpg

今回は主人も私も、体力的にも気力的にも自分たちでリフォームするのは絶対に無理なので、
業者さんに依頼することにしています。

新しいグー部屋・ジュセ部屋が出来上がったらお知らせいたしますね。
あっ、ミッチはどちらとでも仲良しなので好きなほうで過ごしてもらいます。

DSC_0693.jpg

DSC_0705.jpg




posted by momo at 18:43| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

コンパニオンアニマルという存在

冬生まれの子猫たちのお引越しも、今月22日に「緑」ちゃんが名古屋に行って終了します。
その緑ちゃんは、ゴミに夢中!

DSC_0662.jpg

DSC_0666.jpg

DSC_0668.jpg

この子、ものすごーいゴロゴロちゃんですけど、抱っこは嫌いなんですと・・・。


緑ちゃんの姉妹の水色ちゃんは「ねね」ちゃんというお名前になり、さいたまっ子として
元気に暮らしています。

ねねimage1.JPG

歴史大好きなおにいちゃんが出来、とっても仲良し〜!
ねね、というお名前もおにいちゃんが付けてくれました。

ねねimage1.JPG





黄緑ちゃんだったニーナちゃんも毎夜の大運動会に大忙し。
月曜日あたりに2度目のワクチン接種の予定とか。
がんばってね、ニーナちゃん!

ニーナIMG_3306.JPG




ユリアベビーたちはすでに全員新しいおうちに馴染み、
オーナーさんたちを癒しまくっているようです(希望的観測ってヤツ?)。

ルシファちゃんの妹になったミネアちゃんと同じく、横浜っ子になったのは紫くん。
お名前は「まもる」くんになりました!

ママはまもるくんが来てからとっても元気になったのだとか。
パパからの近況報告メールを読んで心から嬉しくなりました。




今、ともに暮らす動物は、
「愛玩動物(あいがんどうぶつ)・・・身近において可愛がることを目的に飼う動物、ペット」から、
「伴侶動物(はんりょどうぶつ)・・・家族の一員として、心が通じ合う対象、コンパニオンアニマル」に
確実に変化してきていると実感しています。

そんなかけがえの無い存在の仔猫の命を預かるブリーダーは、
責任重大だと改めて感じるこの頃です。



濃いピンクくんと薄ピンクくんの様子は次回のブログでお伝えする予定です。






・・・・・・・おまけ・・・・・・・

これ、

DSC_0656.jpg

アンソロポロジーの「うさぎのティーポット」です。

DSC_0659.jpg

すごくかわいいでしょう?
実用的かというと、ちょっと?ですし、猫たちの狩猟本能を目覚めさせたらキケンですけど、
割らないように大切に扱おうと思います。

キャッテリー見学にいらした方には、このポットでお茶をお出しする予定です!












posted by momo at 12:53| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

2匹目のお迎えをお考えの方に朗報です!なんちゃって・・・

今、猫ちゃんと暮らしている方は一度や二度、
「この子に弟か妹をお迎えしてあげたいな〜」と考えたことがあるんじゃないでしょうか?

でも「相性が悪かったらどうしましょう・・・」とか、
「この子は1匹でいるのが好きかもしれないし・・・」とか、
いろいろ考えちゃいますよねぇ。

2/28のブログ『モモちゃんが受けた避妊手術について』では、
うまくいかなかった2匹目お迎えのケースをお伝えしましたが、
今回はものすごーくうまくいったケースをご紹介したいと思います。

一昨年の夏生まれのジュセッペとユリアの娘のルシファちゃん(1歳)と、
同じ両親の元 昨年の12月に生まれた黄色ちゃん(ミネアちゃん)姉妹のお話です。

今月の20日(月)にミネアちゃんはルシファちゃんの妹になりましたが、
その10日ほど前に2匹は会っているんです。

DSC_0538.jpg
(左ミネアちゃん、真ん中ルシファちゃん)



DSC_0542.jpg



DSC_0548.jpg
(左はユリア、真ん中ルシファちゃん、右ミネアちゃん)

DSC_0545.jpg
(見つめ合ってるルシファちゃんとミネアちゃん)

「あ〜、お迎え前に会ってるからうまくいったんだ」と思われるでしょ?
でも、そうでもなかったんですよ。

実はこの時、ルシファちゃんはミネアちゃんに『シャ〜!』をしたりもあったんです。
それを見て私はちょっと心配になったりしましたが、ルシファちゃんママは、
「同じ両親を持つ黄色ちゃんならきっと大丈夫!」と心の深いところで感じたのではないでしょうか。

そんなこんながありましたが、黄色ちゃんはミネアちゃんになり、ルシファちゃんの妹になりました。
ママからは詳しく2匹の様子をお知らせいただいたのですが、
お引越し当日の夜から2匹は仲良く遊んでいたそうです。

ミネアIMG_3957ルシファと.JPG

おしりも舐めてあげたりして、まるでママのようだったようです。
2匹の仲良しな様子はママがインスタグラムで紹介されていますのでご覧くださいね。

夜はこんな近くでネンネしたそうです。
めでたしめでたし。

ミネアIMG_3951ルシファと.JPG



同じ両親から生まれた子同士で、やはりすぐに仲良くなった例としては、
ピ−ターくんとパトリックくん兄弟がいます。

ピートpp-3_パットと.jpg
上・2015年春生まれのピ−ターくん
下・2016年冬生まれのパトリックくん

2匹目のお迎え・・・、
なかなか悩ましい問題ですが、
なにかのヒントになったなら幸いでございます。






そして、
今日3月23日は、ドメとミッチのお誕生日です。
1歳になりました。

ドメのママからミッチにプレゼントも届きました。
ドメが大好きな「ぬいぐるみ」!
ミッチに渡したら大興奮でケリケリしてました。

私とドメママのなかでは、
ドメは天真爛漫な弟、ミッチはしっかり者のお兄ちゃん、
ということになってます。

去年の今頃は、
何がなんだか、理解も納得も出来ないまま、
2匹にミルクを飲ませていました。

今、送ってもらったドメの写真を見ると、
ミッチとおなじポーズで床で寛ぐドメがいます。

ドメとミッチは兄弟なんだとしみじみ思いました。
ドメ・ミッチ、お誕生日おめでとう!












posted by momo at 23:13| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ランキングに参加してます ポチっとしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ にほんブログ村