2018年02月23日

チビ男とチビ子

昨年末から今年初めにかけて仔猫がたくさん生まれ、
離乳食のベタベタやトイレ砂の撒き散らし、
たまに誰かがする『おソソウ』の掃除にと、
瞬き一回する間に一日が過ぎていく毎日です。

そんな日々の中、
今日は はるひベビーの黄色ちゃんが広島にお引越ししました。
ニコちゃんになった黄色ちゃんのお迎えは、パパが東京に前泊してくださったので、
午前中にはキャッテリーに到着し、余裕のあるスケジュールで帰路につくことができました。

遠いところをお迎えに来てくださいましてありがとうございました。

ニコちゃんがお引越ししてちょっぴりさみしくなった一階の仔猫部屋には、
はるひベビー3匹のほかにこんなチビッ子がいます。

DSC_2317.jpg

DSC_2313.jpg

この子は1月19日にヒロロが産んだ女の子です。
3匹で産まれ、あと男の子が2匹です。
ヒロロは産後の体調が思わしくなく、今回の出産でブリードを引退させることにしました。

ヒロロの体調のこともあり、女の子は はるひに、
男の子2匹はナナに頼みました。

女の子は『チビ子』、
男の子2匹は『紫チビ』、『黄色チビ』と呼んでいます。
男の子も一匹なら『チビ男』と呼んだんですけどね〜。

チビ子も紫チビ・黄色チビも、
お兄ちゃん・お姉ちゃんたちと同じように何でもできる気になっているようですが、
離乳食でベタベタになったお顔をきれいに舐めてもらったり、
添い寝してもらったりと、
ママたち以上にお世話を焼いてもらってます。

DSC_2329.jpg
黄色チビ(向こう側)とナナベビーの紫ちゃん(手前側)

DSC_2326.jpg
ナナベビーの紫ちゃんは優しい子♪
黄色チビにお顔をバンバンされても笑って許してあげてます。








posted by momo at 20:53| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

ミッチ、すっかりパパの顔

ミッチの初めての仔猫、
ミクベビーの5匹の仔猫たちは、
もう4匹の子がお引越しをしてしまったのですが、
この画像はお引越し前の物です。

ミッチの部屋に遊びに行った仔猫たち。
早速キャットタワーで遊び始めました。
それを心配そうに見守るミッチパパ。

DSC_2300.jpg



DSC_2296.jpg

DSC_2297.jpg

DSC_2302.jpg

ミッチは今1歳10ヶ月、
すっかりパパの表情です。

ミッチ、オトナになったね(しみじみ・・・そして涙)。

DSC_2299.jpg

ボク、もう立派なパパだよ!!


posted by momo at 21:05| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

ミクベビーのおにいちゃんはボンベイくん

ミクベビーはすべてご家族が決まり、
新しい環境でオーナーさまとの幸せな暮らしが始まりました。

黄色くんは滋賀県っ子になります。
滋賀は寒い地域とのことで、もう少し暖かくなるまで我が家でお預かりすることになりました。
ママとおねえちゃんが朝早い新幹線でキャッテリーまで来てくださり、
仔猫たちに会って、黄色くんのお迎えを決めてくださいました。

遠いところお出でくださいましてありがとうございました。
黄色くんはお迎えの日まで大切に預からせていただきますのでご安心くださいね。

私が一番可愛いと思っていたキュートなお顔をした薄ピンクくんは、
ニコくんになり、群馬県にお引越ししました。
パパはとっても若い23歳!!
若いけれど将来設計がしっかり出来ていて頼もしいパパです。
若いパパ、ニコくんをよろしくね!

紫くんは吉祥寺っ子になりました。
お名前はノアくん。
ノアくんのおうちには、水色くんだったメールくんと同じくボンベイのおにいちゃんのウィズくんがいます。

メールくんはボンベイのおにいちゃんとこ〜んなに仲良しになりましたから、

くんとおにいちゃんimage1メール.jpeg

くんimage1メール.jpeg

ノアくんとウィズくんもきっと大の仲良しになってくれると思います。
まぁ『大の仲良し』にならなくても『まぁまぁの仲良し』くらいにはなるはず、だよね!

今回2匹の仔猫たちのおにいちゃんが偶然にもボンベイだということで、
希少猫種であるボンベイ猫について簡単に説明させていただこうと思います。
文章はブルース・フォーグル著・小暮規夫監修による『新猫種大図鑑』よりの抜粋です。
画像はTICAキャットショーカタログの表紙をお借りしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ボンベイ(Bombay)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

漆黒のエナメル皮のような被毛と、独特の可愛らしい声、社交的な性格をした堂々たる猫です。
原種であるバーミーズと同じく、ボンベイも人なつこい猫です。
いつもぬくもりを求めていて、人間の膝の上でくつろぐのが大好きです。

1950年代にアメリカのブリーダーがブラックのアメリカン・ショトヘアとセーブル・バーミーズから
『小型のブラックパンサー』を作ろうと試みました。
そして1960年代ボンベイが誕生し、1976年には公認されました。

体重は2.5〜5kg、目色はカッパー。

ボンベイcfapar1.JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とても魅力的な猫種のボンベイですが、良いキャッテリーを探すのが大変のようです。
そんな希少猫種のお兄ちゃんと暮らせるなんて、ノアくんもメールくんもよかったね!





posted by momo at 23:29| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ランキングに参加してます ポチっとしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ にほんブログ村