2017年08月15日

グー部屋・ジュセ部屋、完成まであと一歩

春から計画が始まったグーグーとジュセッペの部屋のリフォームは、
板壁のモールディング施工がやっと終わり、
完成が近づいてきました。

板壁はDIYでやりましたが、
蒸し暑いなか やる気は大幅にダウンしていたので、
いたってシンプなものになりました。

DSC_1415.jpg

出来上がった板壁前に置いたニトリ製ラタンチェアで寛ぐグーグー。

DSC_1413.jpg

このチェアは、
寛ぎスペース兼ツメトギの役目をしています。
代わる代わるここに来てバ〜リバリ!

この部屋は明るく風通しがいいので猫たちに人気です。
この時ははるひも来たので、
見守りのもと、
最近人気の「フィーラインナチュラル」のフリーズドライをトッピングしたごはんをみんなで食べました。

DSC_1421.jpg

DSC_1418.jpg

フリーズドライなので指で簡単に細かくでき、
ドライフードに振りかけてあげるとみんな大喜び。

DSC_1427.jpg




さて、こちらはジュセッペの部屋です。
先日注文していたカップボードが出来上がりました。

DSC_1389.jpg

色・サイズ・扉の仕様など細かい要望にも忠実にこたえてもらい、
設計図や色見本の送付など、
本当に誠実に対応していただきました。

凝った装飾も何箇所にもつけてもらっています。

DSC_1432.jpg

こんなステキな家具が、
「えっ、ほんとにこんなおねだんでいいのデスカ??」
(なぜかガイジンふう・・・)
とビックリするような良心的な価格で作ってもらえたんです。

製作は『注文家具工房TGIFの高橋さん』です。

オリジナル家具をお考えの方は是非相談してみてくださいね。

「ボクの部屋に来たけりゃ来てもいいよ!」
と、ちょっと偉そうに言ってるジュセッペ。

DSC_1403.jpg

今日はウメが訪問中。

でもグーグーの部屋よりだんぜん人気がないんです・・・。
ジュセの『オレ様』っぷりが鼻につくからかな〜?


このリフォームは、ドアの交換が終われば終了です。
ドアは、なんとビックリなアンティークドア!

DSC_1428.jpg

「なっ、なんだんだ、これは〜!?」
これは主人の叫びです・・・。

アンティークだけあって(いやいや、いくらアンティークといっても)、とってもボロイです。
いえ、タダで貰ってきたわけではないんですよ、これでも。

アンティークだけあって(あえてしつこく言う)こんな金具もついてます!

DSC_1430.jpg

DSC_1431.jpg

これを取り付けるのは主人じゃ無理(当たり前!)なので、
引き受けてくれる建具屋さんをやっとやっと探しました。

建具屋さんは、建具を依頼されて作り、
それを取り付けるのが本来の仕事とのことで、
ましてやアンティークドアの取り付なんて
「あ〜、ウチではそういうのやってないんで」と何軒も断られましたが、
以前来てもらったことのある建具屋さんが
「う〜ん・・・、どうだろうな〜・・・」といいながら引き受けてくれました。
感謝・・・。

ペンキのハゲバゲがみすぼらしすぎるので、
「剥離材」というものでペンキ剥がしをするかもしれませんが、
とても大変なのだそうです(HCのペンキ担当者に聞いた)。

今後のことを考えると憂鬱になるのでとりあえず寝ます。










続きを読む
posted by momo at 01:30| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ランキングに参加してます ポチっとしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ にほんブログ村