2017年12月31日

ノラミちゃんからドラミちゃんへ

29日、ノラミちゃんを新たな生活の場となるシェルター「アニマルエイド」に送っていきました。
シェルターに行くのは初めてで不安もありましたが、
猫ちゃんたちがとても穏やかな表情をしているのを見て、
そして 用意してもらった自分用の2段ケージにチンマリと納まったノラミちゃんが、
安心した顔をして毛布に寝そべるのを見て、
ここにお願いしようと思えました。

一緒に行ってくれたルルちゃんママは、
「ここに置くのは無理だと感じたら合図してくださいね。うちに連れて行くから」
と言ってくださっていたし、
私はまさかそこまでルルちゃんママに甘えられないから、
いざとなったら主人の部屋で飼おう、と思っていましたが、
それもこれも杞憂に終わりました。

このシェルターには『保護猫カフェ』も併設されていて、
『仔猫から病気猫まで、見捨てられたすべての猫に新しいおうちを』
というポリシーのもと活動されています。
ノラミちゃんの里親さんも全力で探してくださるとのことでした。

ノラミという名前はノラ猫を連想するので「ドラミ」ちゃんと改名しましょうね、
というスタッフさんの提案に、自分の安易さを大いに反省もしました。

ドラミちゃんに優しい里親さんが現れてくれるよう心から願っています。

今回ドラミちゃんがお世話になったシェルターは、埼玉県上尾市の「アニマルエイド」です。
ここにいる猫たちで「人慣れ」が出来た子は交代で猫カフェに出勤(?)し、
里親さんとの出会いを待つことになるようです。

たくさんのお部屋があって、相性がいい子達を同じ部屋にしているのだと思いますが、
寄り添って寝ている子達の姿もたくさん見ました。

抱っこが大好きな子も何匹もいて「抱っこして〜!」と近寄ってきて、
抱っこするとクタ〜っと力を抜いていつまでも抱っこされてくれました。

抱っこ好きな猫ちゃんを探している方、ここの猫ちゃんたちオススメです!

アニマルエイドの猫たちの様子は事務局日記で紹介されていますので、
ご興味がある方は是非ご覧ください。


そしてドラミちゃん初めての顔出し写真です。

ドラミo0450030014101891800.jpg

可愛い子です!

o0450030014101891503dorami.jpg

ドラミちゃんにご興味をお持ちくださった方は是非是アニマルエイドさんにお問合せください。
048-726-1334


さてさて、ウチの仔猫たちはというと、
元気に大きくなってます。

ミクベビーたち。

DSC_2175.jpg

DSC_2181.jpg

DSC_2183.jpg

DSC_2184.jpg

DSC_2198.jpg

DSC_2206.jpg

仔猫たちと一緒にいるのはミクママではなくナナおばちゃん。
ママ気分になっているようです。

DSC_2192.jpg

DSC_2223.jpg

はるひベビーも全員パッチリとお目目が開き、ケージの中をモゾモゾ動きまわっています。

DSC_2228.jpg

ここにもママ気分の子がいましたね〜。
メヤニ付きのノンちゃんです。

DSC_2230.jpg

DSC_2240.jpg

あと数時間で今年も終わりますね。
ご縁をいただいたすべての方に心より感謝いたします。
来年も素晴らしい年となりますようお祈りしております。

























続きを読む
posted by momo at 16:56| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

ノラミちゃん、ウンPでました!

あっ、まだ25日ですよね(ホッ)。
みなさまメリークリスマス!

いつも可愛い写真をおくってくれるィアンちゃんから、今年も届きました。

ィアンimage1.JPG
今年はクリスマスツリーになったィアンちゃんでした。
なんともいえない安定感がステキ!
相変わらずかわいいよ〜


そしてノラミちゃんからも嬉しいプレゼントが・・・。
ずっと出なくて心配していたウンPが出ました!
ポロッポロと5粒ほど。

獣医さんから「これで安心ですね!」と言ってもらえ、
ウンPを抱きしめそうになりました(抱きしめなかったけど・・・)

退院日について相談した結果、
病院の年内最終日の29日午前中になりました。

その後ルルちゃんママが繋いでくれたご縁で、
上尾の「アニマルエイド」さんというシェルターに迎えていただきます。
お正月はホストファミリーさんのお宅で迎えられるかもしれません。

ずっと寒い公園でお正月を迎えていたノラミちゃんが、
暖かく ごはんもたっぷりもらえ 何の心配もなく安心して過ごせるおうちで迎える初めてのお正月は、
どんなにキラキラ輝いていることでしょう。
ほんとうによかったね、ノラミちゃん!



posted by momo at 20:41| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

ノラミちゃんのその後とベビーたち

コメントやメールでノラミちゃんへのエールをいただき心より感謝いたします。
ノラミちゃんは手術で腸を何箇所か切開しています。
おなかが減って食物ではないいろいろなものも食べていたからか、腸に硬いウンチが詰まっていて、
それを取り出すための切開でした。

通常切開痕は数日でくっつくそうですが、
ノラミちゃんは栄養状態が非常に悪く傷口をくっつけるのに必用な栄養素も不足しているので、
うまく付いてくれるか不安です。

数日前から汁物から始めた食事を摂取していますが、まだウンチが出ていません。
ウンチが出てくれたらひと安心といわれていますが、
ウンチが出なければとても危険な状況になります。
病院スタッフも私もノラミちゃんのウンチ待ちをしているところです。

面会に行くたびに、ノラミちゃんがとても可愛い性格だということがしみじみ実感できます。
人間を慕ってくれます。
公園で面倒を見てくれていたおじさんたちを始め、いい人に出会ったからだと思います。

ノラミちゃんが命をつないでくれたら、ルルちゃんママのご尽力によりシェルターに引き取られ、
その後里親さんも探していただけることになっています。

愛される要素をたくさん持っているノラミちゃんです。
どうか命をつないで、幸せな未来に向かってほしいと心から願っています。



キャッテリーではミクベビーたちが日々成長し、
今日は初めての離乳食を食べました。
ケージからも出て、敷物の上をヨタヨタ歩いてみました。

DSC_2112.jpg

DSC_2125.jpg

DSC_2124.jpg

DSC_2111.jpg

DSC_2126.jpg

DSC_2129.jpg

でもママはそんな仔猫たちが心配でたまりません。

DSC_2122.jpg

「さあさあ、オッパイをお飲みなさいな」

DSC_2136.jpg

「は〜い、ママ!」
と鈴生りの仔猫たち。

この子たちはおかげさまでオーナー様が決まりそうです。
どの子も元気に成長中ですので、オーナーさま予定の方々、ご安心くださいね。

ミクベビーたちは生後1ヶ月になりますが、
もっとオチビちゃんが誕生しています。

ジュセッペとはるひの仔猫が16日に生まれました。
男の子2匹、
濃いピンクと薄ピンク。

DSC_2158.jpg

女の子2匹、
水色と黄色。

DSC_2161.jpg

出生時体重と生後4日目(20日)の体重です。
・濃いピンク 130g→225g
・薄ピンク 131g→208g
黄色 131g→191g
水色 117g→183g

順調に成長しています。

















posted by momo at 15:04| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

シャネルちゃんのお引越しとノラミちゃん

土曜日にユリアベビーのシャネルちゃんはお引越しをして、
港区っ子になりました。

お兄ちゃんはお友達のお誕生日会への参加を断って、
おうちでシャネルちゃんを待ってくれてました。

一人っ子のシャネルちゃんはちょっとビビリなところがある子ですが、
お姉ちゃんもお兄ちゃんも優しい子なので、
きっとすぐに打ち解けて幸せに暮らしていくことと思います。

ご家族様、シャネルちゃんをどうぞよろしくお願いします。

シャネルsans-titre.png

シャネルちゃんのお引越しの日は、ここ数日では珍しく穏やかな暖かい日でした。

こんな日に、みんなに待たれてお引越しをするシャネルちゃんは幸せな子だなと、
そして今までキャッテリーから巣立って行った子たちもすべて、
ご家族様に喜びを持ってお迎えいただいた幸せな子だなと、
しみじみ感じたのでした。





実はシャネルちゃんのお引越しの2日前に、
私は公園で瀕死の野良猫を保護していました。

その日は北風がビュービュー吹きつけるとてもとても寒い日でした。
普段ならそんな寒い日に公園をウォーキングしようなんて思わないのに、
その日はなぜか出かけていったのです。
そしてベンチの下でその子を見つけました。

もう大人で白い毛の猫が、吹き付ける風の中グッタリ寝そべっていました。
一瞬死んでしまっているのかと思いました。

その子の横に、ドライフードが清潔なトレーに入れて置いてありました。
気にかけてごはんを持ってきてくれる人がいたのでしょう。
でも衰弱してフードを食べることも出来ず、
まさしく瀕死の状態でした。

ウチには生まれたばかりの仔猫がいるし、
何を持っているかわからない野良猫を家の中に入れることは出来ない。
でもこのままにしたら、この子は確実に死んでしまう。
どうしたらいいのだろう・・・。

考えがまとまらないまま、せめて風からその子を守るため、
車に積んである毛布をかけてあげようと駐車場に向かって歩いているうちに、
「やっぱり保護しよう」と決めていました。

ミルクボランティアをなさっているルルちゃんのママに相談して一緒に考えてもらったら、
何か手があるかもしれないし、
もしどうしようもなかったら、
主人の部屋(ミッチと寝ている部屋ではない)をその子の部屋にするという手もありかもしれない・・・。

そんなことをグルグルと考えながらかかりつけの動物病院に向かっていました。
その子の状態(体調も汚れも何もかも)はとてもひどかったので、
電話を入れておきました。
ここまでひどい状態の子を診るのは初めてだと先生もビックリしていましたが、
やれることはやってみます、と言ってくれました。

体内からひどくウミが出ているので、多分子宮蓄膿症だろうという診断で、
状態が落ち着いて手術可能な状態になったらおなかを開いてみることになり、
その日から入院となりました。

次の日、手術できそうだという連絡を受け病院に行き、
同意書に猫の名前を書く際に「ノラミ」と書いていました。
その日から保護した猫はノラミちゃんになりました。

ノラミちゃんが5歳だということと、
1年ほど前になにかの傷が原因でシッポが壊死してしまい、
公園に来ているおじさんたちが病院に連れて行って手術を受けさせたということが、
次の日公園で数人の人に聞いてわかりました。

ノラミちゃんは寒い冬を5回も耐えたんだね・・・。
シッポも痛かったね・・・。

金曜日に手術することが出来ましたが、
長い間の野良生活で体はボロボロで、今も全く予断を許さない状態が続いています。
結局大量に出ていたウミは子宮からではなく膀胱からでした。

外で暮らすということは本当に過酷なんですね。
今後快方に向かってくれるのかはノラミちゃんの回復力に委ねるしかありませんが、
毎日祈っています。
ルルちゃんのママもミルウくんのママも祈ってくれています。

ノラミちゃん頑張ってね。












posted by momo at 00:29| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

「猫じゃん!!」

豊橋で暮らしているジュセとはるひの娘のレナちゃんは、
被り物や着物を着こなす『おしゃれこニャンコ』ちゃんだったのですが、
近頃は『お散歩ニャンコ』の顔も持つようになりました。

レナIMG_1693.JPG

女の子ですがジュセそっくりの立派なホッペを持つレナちゃんは、
朝晩のお散歩を楽しみにしています。

野良猫ちゃんのお友達も出来たそうで、
毎日楽しそうに、
ママがバテちゃうくらい元気にグイグイとお散歩をしているようです。

レナIMG_1697.JPG

そんなレナちゃんはワンコのお散歩をしている方から、
「ふ〜ん、小型のグレーの犬ね、ちょっと珍しいわねぇ〜」とチラ見ですれちがいつつ、
「えっ、え・え〜、猫じゃん!!」とびっくりされることがしばしばなんだとか(プッ)。

レナちゃんのお兄ちゃんにあたる福島のジャックくんもお散歩ニャンコなのですが、
先日お日様が出たのでママが外に出したところ、
「寒い寒い。お外はもういいから中に入ろう!」
とサッサとおうちに戻り、
こ〜んな姿でヌクヌクしてたそうです。

ジャック!cid_image003_jpg@01D36EDB.jpg
「やっぱりおうちの中が一番さ!」(byジャック)

そんなこと言ってるジャックくんも、
暖かくなればお散歩大好きっ子に戻るのでしょうね。

さてさて、ジャックくんとレナちゃんに続くお散歩猫ちゃんは現れるのでしょうか?!
ちょっと楽しみです!






posted by momo at 21:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

ミクベビー、目が開きました(ブスだよ!)

生後13日になったミクベビーたち、
目が開きました。
今までの仔猫とおんなじに、とってもブスです(プっ)。

DSC_2071.jpg

笑わないでニャン、と言ってます。

DSC_2078.jpg

DSC_2089.jpg

今がどんなにブスでも、パッチリお目目が開けばすごーく可愛いんですよ、きっとね!

DSC_2097.jpg

DSC_2098.jpg
歩く気もマンマンです

みんな元気に大きくなーれ!!



posted by momo at 21:15| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

週末の過ごし方

よく見学のお客様に、
「猫ちゃんがたくさんいると毎日幸せですね。
でも旅行にはなかなかいけないでしょう?」と聞かれます。

そうですね。
猫たちのお世話のほかに出産もあるので、
確かに旅行へは行けないですね。

でもご心配には及びません。
私はバリバリのインドア派。
旅行に行きたいとは思わないんです。
「え〜、信じられない!」と何度言われたことか・・・。

私が好きなのは、
車でチャっと行って、その辺でごはんを食べ、その辺をブラブラして、
家に帰りゆっくりするすること、
なんて安上がりなんでしょう。

そんな私の『近頃のお気に入りな週末の過ごし方』は、
星乃珈琲のモーニングを食べ、近くの大き目の公園に行ってイベントを見物し、
公園内をウォーキングするというもの。

星乃珈琲のモーニングは「フレンチモーニング」がお気に入りです。

hoshino-coffee-blog20170730-101[1].jpg

これにコーヒーが付いて600円(だった気がする)。

公園のイベントはドッグショートかもあるけれど、フリマが開催されていることが多いので、
見て歩くのも楽しいです。

先日は手作り雑貨のブースでクリスマス飾りを買いました。

DSC_1997.jpg

オマケでもらった『G』も一緒にジュセッペの部屋に飾っています。
(ジュセッペの英語表記は Giuseppe なので)

この飾りがいつも部屋の床に転がっている事から想像するに、
ジュセッペはこれが大好きで、いつも振り回して遊んでいるようです。

最近この飾りのほかにもジュセの部屋に増えたものといえば、これ。

DSC_1968.jpg

せっかく小鳥がいるのに、ジュセは全く興味を示しません。
高いところにいるからね・・・。

DSC_1967.jpg

ミクベビーは明日かあさってには目が開きそうです。
開いたらご紹介いたします!












posted by momo at 21:32| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ランキングに参加してます ポチっとしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ にほんブログ村