2018年05月05日

連休の一日・東京都庭園美術館

気持ちの良い日が続いていますね。
我が家のバラも咲き始めています。

DSC_2497.jpg

DSC_2500.jpg

一昨年、大きく成長し壁面いっぱいに咲いていたバラが何本も枯れてしまい『ガックシ・・・』だったのですが、昨年フレンチローズを何本かと大好きな『ピエール・ドゥ・ロンサール』を新たに植えました。

今年はフレンチローズが大きく育ち、ピエールもお花を付けてくれ、毎日ハッピーです。

DSC_2517.jpg

DSC_2512.jpg

連休中に県内にある『美野里ガーデン』に行き、手入れの行き届いたバラたちを見て、
「やっぱり手入れは大切だな!これからはマメに消毒しよう(フン←鼻息)!!」と決意したらしい主人の今後の奮闘に期待しているところです。



昨日は東京都庭園美術館で展示中の『フランス絵本の世界』を見てきました。

DSC_2518.jpg

庭園美術館は、皇室の朝香宮邸として建てられたアールデコ様式の本館と、展示スペースとして2014年に建てられた新館とで構成されています。

絵本の展示は主に新館でされていますが、入館すると本館の旧朝香宮邸の内部の見学もできます。
(旧朝香宮邸はとてもステキだと聞いていたのでカメラを持参したくさん写真をとったのですが、いまいちわかりにくい写真だったのでパンフレットの画像も載せています)。

DSC_2533.jpg

本館の全景です。

DSC_2473.jpg
入り口には狛犬のような像があります。

内部の様子です。

DSC_2490.jpg

DSC_2476.jpg

DSC_2478.jpg

照明ばかりとっていますが、すごくきれいだったのです。

暖房はセントラルヒーティングのようでした。
1933年竣工の建物なのにです!

DSC_2477.jpg

DSC_2481.jpg

このオシャレな装飾が施されたものが暖房器具です。

館内いたるところ華麗な装飾で飾られ本当にステキでした。

DSC_2535.JPG

DSC_2530.jpg

DSC_2537.jpg
(3枚の画像はパンフレットより)

本館でしばし現実を忘れたあとは新館に移動し、フランス絵本の世界を堪能しました。
こちらでは我が家の仔猫のオーナーさんのコレクションを展示しています。

DSC_2539.jpg

DSC_2542.jpg

私たちがいくと知ったオーナーさんも美術館まで足を運んでくださいました。
隣で絵本の1点1点について解説していただき、手に入れるまでの苦労も知ることが出来ました。
これらは今回は初の公開だそうで、6月12日までの展示となります。
ご興味のある方はどうぞお出かけくださいね。











posted by momo at 21:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バラに美術館、ステキです☆
バラに挑戦!と思って、先日ひと鉢購入したのですが、葉っぱが黄色くなって、つぼみもパラパラと落ちてしまいます‥
ついさっき、さんざん迷ったあげく、つる性植物用のフェンスをネットでポチっとしたのですが、モモママさんのブログを見てからにすればよかった‥と思いました(>_<)
Posted by イルママ at 2018年05月06日 19:51
イルママさま
昨日はイルマちゃんのお誕生日でしたね。
ィアンちゃんのママからお知らせいただきました。
もう5歳だなんて感無量です。
おめでとうございます!

私も初心者ですが、バラは日当たり・通風・肥料・消毒だと思います。
葉っぱが黄色くなってしまったバラちゃん、頑張ってね!
Posted by モモママ at 2018年05月06日 23:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングに参加してます ポチっとしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ にほんブログ村