2018年07月14日

シャル(あるいはブリ?)のミニポーチ

オーナー様からかわいいポーチをいただきました。

DSC_2843.JPG

13cmほどの大きさでジュセッペの顔と同じくらいの大きさです。
せっかくなのでジュセとコラボしてみました。

image1.JPG

いかがでしょう?
怖いですか?

このポーチは100均の商品とのことですが、ダイソーやセリアのようなメジャーなところではなく
静岡市うさみという場所にあるひっそりとした100均で買ったのだそうです。

目色はゴールドなのでシャルかブリティッシュだと思いますが、やはりブリの顔をしてますね。
シャルトリューの商品が100均で販売されるようになるにはまだ時間が必要かもしれませんが、
早くそんな日が来るといいですねです。






続きを読む
posted by momo at 22:10| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

キャッテリーの近況

確かほんのちょっと前お正月だった気がしますが、
マバタキ5回ほどしただけなのに(!)もう7月です。

梅雨も明けて、毎日毎日とろけるような暑さです。
はるひもこんな表情・・・。

DSC_2728.JPG

少し前に撮った涼しげなお花のコラボ。
イングリッシュローズとシレネ。

DSC_2718.JPG

さて、ここでノンちゃんの妊娠のお知らせができたらいいのですが、
ノンちゃん、ヒート(発情)が来ません。

ノンちゃんはおませさんで、生後5ヶ月頃に最初のヒートが来てたのになんで?
まぁ暑いのでヒートもお休みなのかもしれません。
そんなわけでノンちゃんの出産は秋くらいになるかもです。

ところで、ノンちゃんはミッチのお嫁さんとしてお迎えしたのですが、
ちょっといろいろ考えて今回はジュセッペと交配しようと思っています。

DSC_2825 (1).JPG
ジュ:「えっっっっっっっっっっっっっっっっ、ボッ・ボクなの?!!」
私:「そうだよジュセちゃん。がんばってね」
ジュ「ボクはいつでも頑張ってるじゃん!!!」

ジュセはウルトラ交配上手なので、ノンちゃんにヒートさえ来たら子猫は誕生してくれるはずです。
ノンちゃんの子猫をお待ちくださっている方々、もうしばらくお待ちくださいね。

ジュセに比べるとここのところ活躍の機会がないグーグーは、今ダイエットに励んでいます。

DSC_2816 (1).JPG

始めて2ヶ月目ですが、1ヶ月に100グラムずつ減ってきています。
どうでしょう?
スマートになってますか?

DSC_2818 (1).JPG

1月生まれのジュセとヒロロのむすめのウィ子は生後5ヶ月になりました。

DSC_2802.JPG

体重は3,2キロ。
なんだかグイグイ成長してノンちゃんと変わらないくらい大きいです。

DSC_2779.JPG
(右ノンちゃん、左ウィ子)

DSC_2800.JPG
(右ウィ子)

DSC_2809.JPG
(手前ウィ子、後ろノンちゃん)

性格も物怖じしなくてたくましい気がします。
つまり、大雑把でデリカシーにかけます、はい・・・。
こんなウィ子も冬か春にはママになるのですね。
ウィ子、大丈夫かな〜・・・。
お相手はいろいろな可能性を模索中です。
(ジュセとミッチはパパとお兄ちゃんなので交配できないのです)

ウィ子と同じくらいの時期にユリアとナナちゃんも出産を予定しています。
どちらもお相手はジュセッペの予定です。
ジュセ、大活躍の冬!!!



posted by momo at 16:37| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

モルタルデコってご存じですか?

金曜日、隣町にある『さなえガーデン』でモルタルデコのレッスンを受けてきました。
モルタルデコって聞き慣れない言葉だと思いますが、
モルタルでガーデン小物を作ることをいうようです。

IMG_9905モルタルデコ.jpg

お庭やベランダに自分で作ったガーデン小物があったら素敵ですよね?
モルタルデコは強度があるので小屋や石積みの塀も作れちゃいます。

imagesSOHILT4O.jpg

無題.png

でも小屋や石積み塀ができあがるまでには、長い長い時間と高度なテクニックが必要でしょう。
気力大幅ダウン中の私にはとても無理なので、レッスン2回ほどでできあがるガーデン小物を教えてもらいました。

例えばこんなもの。

images7SP4G3YJ.jpg

IMG_20170607_140642.jpg


images.jpg

これは作っている途中の様子ですが、ベースは発泡スチロールで形成し、その上にモルタルを塗り乾いたら色をつけてできあがりです。
よりリアルになるようすじをつけたりします。

2017-10-02.jpg

お教室は人気があり、都内や遠い人は仙台から新幹線で通ってくるそうです。
そんなわけで私たちの2回目のレッスンは8月でないと入れませんでした。

できあがったらご紹介いたしますね。


続きを読む
posted by momo at 01:30| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

冬生まれの仔猫たち、みんな幸せに暮らしています

1月生まれのミッチとナナの息子のオー次郎くんママから近況をお知らせいただきました。
オー次郎くんは28万円のキャリーバックに入りお引越しした子です。
元気にグングン成長中。

次郎DSC_0590オー.JPG

オー次郎くんは写真を撮るとほぼカメラ目線をくれる『生まれついてのモデル体質ニャンコ』です。

次郎DSC_0563オー.JPG

ママのことが大好きでずっとママのそばを離れない甘えっ子のようです。

次郎DSC_0580オー.JPG

オー次郎くんの後方に写っているのは、シャルのクッションです。
ゴブラン織りの豪華で素敵なものです。

そんなことを私がどうして知っているかというと、
以前リキとモモの息子のルークくんのママからいただいたポーチ、

DSC_2749.jpg

これがあったからです。
フランス製とのことなのでシャルの本場で作られた商品ですよね。
このふてぶてしくも見える肝の据わった表情は、なるほどフランスのシャルのお顔!(と勝手に納得)。
そしてこの子は多分男の子(と勝手に思い込む)。

オー次郎くんと同じく冬に生まれた仔猫たちでまだお引越し先のご紹介ができていなかった子たちも、
みんな幸せに暮らしています。

はるひベビーの水色ちゃんはマロンちゃんになり国分寺市にお引越ししました。
パパとママとの3人暮らし、かわいい一人娘です。

ナナベビーのピンクちゃんは所沢っ子になりました。
ママと、実は家族で1番の猫好きのママのお兄さんと、おばあさまの仲良し家族の末っ子です。

織姫001.png



同じくナナベビーの黄色くんはオペラくんになり前橋で若いパパと男同士の暮らし!
偶然にもミッチとミクちゃんの息子のニコくんと同じ地域で暮らしていることになります。
そのうえパパが若い子ってトコも一緒。

動物病院で会ったりしてね!

オペラimage1.JPG



ヒロロベビーの黄色くんはルカくんになりました。
茨城っ子です。

ルカimage1.JPG

ルカくんのおうちにはスコティッシュのむぎちゃんがいますが、ルカくんと同じ時期にラグドールちゃんもお迎えしたので毎日おお賑わいのようです。



同じくヒロロベビーの紫くんはノアくんになり、江戸川区で暮らしています。
シャルのお兄ちゃんがいますがすぐに仲良くなれました。

ニンゲンのお兄ちゃんもいて、甲子園常連校の野球部員とのこと。
寮生活でノアくんにはあまり会えないけれど、あったときは思いっきり可愛がってもらおうね!

ノアIMG_0764.jpg



子猫のオーナーさまたち、この子達をどうぞよろしくお願いいたします。





posted by momo at 15:59| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

お薬大作戦


ニャンコが病気になったり怪我や手術をすると、お薬の服用が必要になりますよね。


嫌がらずにお薬を飲んでくれる子なら(そんな子はとっても良い子ですからたくさん褒めてあげてくださいね)問題ないのですが、


お薬を頑固キョヒする子の場合オーナーさんも猫ちゃんも相当のストレスになりますね。



ウチは過去に何度か膀胱炎になり抗生剤の投与が必要だったのですが、


お薬を飲ませるのが本当に大変な子もいて、いろいろと試行錯誤を繰り返してきました。


今のところは次の3つの方法で乗り切ってはいますが、『内服が出来ないため治療を諦める』事態になったらどうしようと本当に怖いです。



それでは3つの方法をお伝えしますが、少しでも参考になれば幸いです。



@の方法:おやつで薬を包み飲ませる。


     ・おやつです。

DSC_2678.jpg


     ・右お薬、左おやつ、上シャルの頭。

DSC_2679.jpg 

    

     ・包む(このおやつは少々ポロポロするので、指に水をつけてギュっとにぎる)。

DSC_2680.jpg

    

    ・残りのおやつも同じように丸にする(これは丸くて硬くておいしいおやつだよ!)。

DSC_2681.jpg


勘の鋭い子は、いきなりこれを出すと「何か嫌な予感・・・」と警戒するかもしれないので、

普段からこの形にしておやつとしてあげていると、うまくいくような気がします。




使ったおやつはオリジンとアカナのトリーツです(ドッグトリーツと表示してありますが猫もまったくOKです)。


DSC_2676.jpg


DSC_2677.jpg


オリジンの『SIX FISH』というトリーツは上の2点よりも よりポロポロしていて水でぬらしても固形になりにくいので、

お薬を包むのは適さないようです(でもおいしいので猫は大好き)。


DSC_2675.jpg












Aの方法:粉薬しかない(錠剤がない)場合

    ・カプセルに粉薬を入れる(カプセルは薬局で入手可)。


DSC_2682.jpg


     ・シリンジの前方をカットした物を用意する。


DSC_2683.jpg

(右がカットしたもの、カットはカッターナイフで)


     ・ヒルズのad缶(これが1番良いと思う)を良くかき混ぜる。

     

     ・シリンジ前方からスプーン等でad缶を詰め、その中にカプセルを入れる。


     ・猫の口を開けシリンジを口中に差し入れ、カプセルとad缶を押し出す。


     ・口を閉じて別のシリンジで水を飲ませ、カプセルとともにゴックンさせる。



Bの方法:@でもAでも家庭ではムリな場合


     ・動物病院で飲ませてもらう。


私も内服のため毎日動物病院に通ったことがあります。

そのときはとても大変でしたが、大切な子のためなので頑張れました。


今まさに愛猫にお薬を飲ませなくてはならない立場のオーナーさん、頑張ってくださいね!





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おまけ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


サマーカットしたマロンです。

毎年見てるのにまたまた大笑い!!


DSC_2674.jpg







     


続きを読む
posted by momo at 21:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

西武ドーム ガーデニングショー2018

毎年楽しみにしているガーデニングショーに行って来ました。
今日が初日です。
心配していた人出もそれほどではなく、ドームの駐車場に止められました。
お花たちはもちろん元気いっぱい。

DSC_2579.jpg

DSC_2581.jpg

DSC_2602.jpg

DSC_2597.jpg

DSC_2605.jpg

DSC_2600.jpg

展示ガーデンも以前のイギリスっぽかったり南仏っぽかったりばかりではなく、
昭和の日本家屋の庭に咲くバラ、という感じのガーデンも増えてきています。

DSC_2641.jpg

DSC_2636.jpg

でも私はやっぱりイギリスや南仏っぽいのが好きです。
DSC_2627.jpg

壁掛けタイプのハンギングバスケットは、こんな感じのオーソドックスなタイプのほかに

DSC_2656.jpg

こんなかわいいものもありました。

DSC_2652.jpg

DSC_2655.jpg

これが玄関先に飾ってあったらシンセンですね!
(びっくりされるかも?)


今日は、少しでもシンプルな生活をするためにあることを決心しました。
それは『来年からチケットは買うぞ!』ということ。

今までずっとガーデニングショーのチケットは新聞店から貰っていました。
チケットのために3ヶ月そこの新聞をとるので、主人は読みたい新聞を駅で3ヶ月買っていました。
結果紙ごみも新聞代も2倍になっていました。
チケットを貰うよりずっと不経済なことをしているなと感じてはいたのですが、やっと決心したわけです。

もし明日新聞屋さんが「おくさ〜ん、来年の契約頼むよ〜」と来てもキッパリ断わるつもりです。
posted by momo at 00:34| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

もう過ぎてしまいましたが、嬉しい母の日についてのお話

先週の日曜日は母の日でしたね。
オーナーさまからプレゼントが届きました。

あむくんのママからは手作りのプリザのアレンジと和菓子。

DSC_2578.jpg

アレンジは猫たちにかじられないように安全な場所に飾ってあります。

レナちゃんのママからはちくわセット。

DSC_2575.jpg

とってもおいしいのでさっそくいただいています。

折にふれオーナーさまからプレゼントをいただきます。
心のこもった品物をお送りいただくのはもちろん嬉しいのですが、
子猫をお譲りした後も親元の事を気にかけていただき、良い関係を続けていけることに感謝しています。
どうもありがとうございます。



そしてこの日、ミッチの弟のドメニコが遊びに来てくれました。

DSC_2570.jpg

ミッチとも久々の再開です(って写真がひどくて申し訳ないです)。

DSC_2574.jpg
(チェストのしたにいるのがドメです)

ドメとミッチは私が母親がわりにミルクで育てた子達です。
ドメは母の日に「おかぁさんありがとう!」と来てくれたことになります。
ドメ〜、おかぁさん嬉しいよ〜!

オーナーさま、立派に成長した姿を見せに来てくださりありがとうございます。
少し前にキャットショーに出陳し山崎哲さんに撮影してもらった写真もいただきました。

ドメimage1.JPG

ドメニコimage1.JPG

写真をスキャンした画像なので、いまいち鮮明さが足りないのですが、ドメの凛々しさは伝わると思います。

因みにミッチの1歳前の写真も載せます。

14085-10.jpg

14085-03.jpg

兄弟だけあってよく似ていますが、
性格はドメがジュセッペ似 ミッチはイリスちゃん似だということでオーナーさんと私の意見が一致した母の日でした。







続きを読む
posted by momo at 17:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

ジュセッペ、表紙に採用されるのか?!!!

今日、『ねこのきもち』のカメラマンさんである石原さくらさんがジュセッペの撮影をしてくださいました。

DSC_2553.jpg

ちょうど川越で撮影があるのでその前によってくださったのですが、
もしかしてもしかしたら表紙を飾る可能性もあるらしく、
私は獣医さんの待ち時間に愛読している雑誌の表紙をジュセが飾っているのを想像して、
テンションマックスになりました。

ただ今日撮った写真を会議に出して採用されるか否かが決まるので、期待しすぎないように自分に言い聞かせているところです。



ひさしぶりにうめの写真も撮りました。
うめは10歳になりました。
相変わらずとても可愛いのですが、この頃は撫でるとヨダレがでます。
嬉しいとヨダレがでるようです。

DSC_2551.jpg

今も私の左手に顔を乗せて寝ているので、右手だけでキーボードを操作してます。

うめの息子のマロンは先日毎年恒例のサマーカットにしましたが、
その日から雨が降り寒いくらいの気候になってしまいました。

マロンの画像は近いうちにアップするつもりです。





posted by momo at 21:01| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

連休の一日・東京都庭園美術館

気持ちの良い日が続いていますね。
我が家のバラも咲き始めています。

DSC_2497.jpg

DSC_2500.jpg

一昨年、大きく成長し壁面いっぱいに咲いていたバラが何本も枯れてしまい『ガックシ・・・』だったのですが、昨年フレンチローズを何本かと大好きな『ピエール・ドゥ・ロンサール』を新たに植えました。

今年はフレンチローズが大きく育ち、ピエールもお花を付けてくれ、毎日ハッピーです。

DSC_2517.jpg

DSC_2512.jpg

連休中に県内にある『美野里ガーデン』に行き、手入れの行き届いたバラたちを見て、
「やっぱり手入れは大切だな!これからはマメに消毒しよう(フン←鼻息)!!」と決意したらしい主人の今後の奮闘に期待しているところです。



昨日は東京都庭園美術館で展示中の『フランス絵本の世界』を見てきました。

DSC_2518.jpg

庭園美術館は、皇室の朝香宮邸として建てられたアールデコ様式の本館と、展示スペースとして2014年に建てられた新館とで構成されています。

絵本の展示は主に新館でされていますが、入館すると本館の旧朝香宮邸の内部の見学もできます。
(旧朝香宮邸はとてもステキだと聞いていたのでカメラを持参したくさん写真をとったのですが、いまいちわかりにくい写真だったのでパンフレットの画像も載せています)。

DSC_2533.jpg

本館の全景です。

DSC_2473.jpg
入り口には狛犬のような像があります。

内部の様子です。

DSC_2490.jpg

DSC_2476.jpg

DSC_2478.jpg

照明ばかりとっていますが、すごくきれいだったのです。

暖房はセントラルヒーティングのようでした。
1933年竣工の建物なのにです!

DSC_2477.jpg

DSC_2481.jpg

このオシャレな装飾が施されたものが暖房器具です。

館内いたるところ華麗な装飾で飾られ本当にステキでした。

DSC_2535.JPG

DSC_2530.jpg

DSC_2537.jpg
(3枚の画像はパンフレットより)

本館でしばし現実を忘れたあとは新館に移動し、フランス絵本の世界を堪能しました。
こちらでは我が家の仔猫のオーナーさんのコレクションを展示しています。

DSC_2539.jpg

DSC_2542.jpg

私たちがいくと知ったオーナーさんも美術館まで足を運んでくださいました。
隣で絵本の1点1点について解説していただき、手に入れるまでの苦労も知ることが出来ました。
これらは今回は初の公開だそうで、6月12日までの展示となります。
ご興味のある方はどうぞお出かけくださいね。











posted by momo at 21:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

働き者だよ!

イルカの島、御蔵島で暮らすボリスくんからお便りが来ました。

「オイラ今からちょっくら漁に出てくるからな!」
だそうです。

ボリスimage1.JPG

「そいでもって漁のあとは畑でジャガイモ植えもしなくっちゃ」
と大忙しのボリスくんなのでした。

頑張ってお仕事してね。
手ぬぐいがとっても似合っていてステキっ!!


posted by momo at 21:00| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ランキングに参加してます ポチっとしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ にほんブログ村