2018年04月23日

ご無沙汰でした

冬生まれの子猫のお引越しがすべて終わり、
あっと気づいたら前回のブログ更新から1ヶ月もたっていました。

1ヶ月間も何をしていたかというと、
猫たちの部屋チェンジや模様替えをしたり、
毎日の生活がスムーズに進むように整理をしたりしていました。

猫たちの部屋チェンジですが、
ミクちゃんとナナちゃんが子育てをしていた部屋にミッチが移りました。

DSC_2466.jpg

この部屋はウチで1番快適な部屋です。
この頃はマロンがいつも遊びに来ています。

DSC_2472.jpg

以前この部屋にいたグーグーは、
ミクちゃんたちの子育てのために部屋を譲り主人の部屋で過ごしていましたが、
今はミッチがいた部屋にいます。

DSC_2455.jpg

今後も猫とニンゲンの状況により部屋のチェンジをしていくことになりますが、
どの部屋にいても全員がハッピーでいられたらいいなと思っています。

ジュセッペは変わらず以前の部屋にいますが、
この部屋も小さな家具を新しく入れて少しだけ模様替えしました。

ペンキはげはげのチェスの上に、多分洗面所で使われていただろうミラーを。

DSC_2437.jpg

その右にあるのはアメリカの古いライトです。

前はこんなライトを使っていました。

DSC_2439.jpg

これはこれで可愛かったのですが、
新しいライトはとてもとてもステキです。
でもアンティークだけあって傾いているのがちょっとね・・・。

当然ですが、どんな家具や雑貨が新たに入っても、
ジュセはまったく無関心。
私だけがテンションが上がっています。



そして自分のモノの整理については、
この引き出しがたくさんあるチェストに、

DSC_2458.jpg

手作り関連の物を分別して、いつでもサッと手作りにとりかかれるようにしました。

DSC_2460.jpg

このチェスト自体は雑貨屋さんのものですが、
取っ手のツマミを変えてカラフルで可愛くしてみました。

これで手作り熱が再燃することを目論んでいるのですが、どうなることでしょう。
買いためた布がど〜っさりあるので、何とか形にしたいのですが・・・。



お引越しした子猫たちについては次回のぶろぐでご紹介したいと思っています




























続きを読む
posted by momo at 16:37| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

名前はウィ子です♪

仔猫たちのお引越しは続いています。

日曜日は、ナナベビーの紫ちゃんが練馬区にお引越ししました。
お名前はベルちゃん。

パパは猫初心者ですが、周囲に猫飼いのお友達がいらしていろいろ情報を得ているとのことで、
仔猫の扱いもお上手でした。
お〜っとりしたベルちゃんと静かで優しいパパは、ベストパートナーという感じ!
末永くよろしくお願いいたします。

今月末までに はるひベビーの水色ちゃん・ナナベビーの黄色くん・ヒロロベビーの黄色くんと紫くんも新しいおうちにお引越しします。
4月上旬のナナベビー ピンクちゃんのお引越しで、
今回たくさん生まれた子猫たちのお引越しも終了です。

DSC_2377.jpg

左 ヒロロベビー紫くん、右ナナベビー ピンクちゃん。

紫くんは1番のチビッコでした。
いつも女の子に可愛がってもらっていますが、母性本能をくすぐるタイプなのか?

DSC_2378.jpg

DSC_2380.jpg

男の子同士のナナベビー黄色くんとヒロロベビー黄色くん。

DSC_2395.jpg

左 ヒロロベビー、右 ナナベビー。

DSC_2393.jpg

DSC_2391.jpg

どちらの写真でもしつこくしてるのはヒロロベビーの黄色くん。
10日以上後から生まれたのに気持ちは負けてないってこと?



そしてこの子。

DSC_2401.jpg

DSC_2410.jpg

ヒロロベビーの女の子です。
この子は、ヒロロの最後の子なのでキャッテリーに残すことにしました。

名前はウィ子です。
スペルはOui-ko。

『Oから始まる名前』をいくつか教えてもらった際、
Oui-Oui(ウィウィ)がとても可愛いと思ったのですが、
これは男の子の名前だということだったのでOui-ko(ウィ子)にしました。

私的にはすごく気に入っていますが、やっぱりヘンですか?

ウィ子のママのヒロロは猫らしい気ままな性格です。
不思議ちゃんとはこういう子のことだな・・・、とよく感じます。

ヒロロの女の子をお迎えしたオーナーさんからいただくメールを読むと、
ママのヒロロとそっくりで驚くことがあります。

ヒロロの不思議キャラは、女の子に色濃く受け継がれるのだとしたら、
ウィ子も不思議ちゃんになるのでしょうか?

でもオーナーさんも言ってくれてますが、
不思議ちゃんでも、いやいや不思議ちゃんだからこそとっても可愛いのだと思います。
だからウィ子は不思議ちゃんでも全然OKなのです!

DSC_2403.jpg
(はるひベビーの水色ちゃんと一緒)

DSC_2409.jpg
(育ての親 はるひと一緒)














続きを読む
posted by momo at 15:20| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

28万円のキャリーバック!!

今日はナナベビー水色くんのお迎え日でした。
水色くんは『オー次郎』くんになり川口にお引越しです。

おうちにはメインクーンのお姉ちゃんとバーマンのお兄ちゃんがいます。
2匹とも人間でいえば 渋く落ち着いたお年頃 だそうで、
オー次郎くんが新たに家族に加わり、
おうちの中にきっと新しい風が吹くことでしょう。

さて、お迎えにママがお持ちになったキャリーケースは、
イタリアのレザーブランドの商品とのことで、
それはそれはステキでした。

DSC_2371.jpg

DSC_2370.jpg

DSC_2373.jpg

思わずお値段を聞いてしまいましたが、
なんとビックリな28万円!
奥さん、28万円ですよっ!!

これはチワワやトイプーなどの小型犬用のキャリーバッグとのことです。

私が「犬の人って(この言い方もどうなの?って感じですね・・・。ワンちゃんを飼っていらっしゃる方、すみません)お金持ちですよね〜」と言うと、
オー次郎くんママも「ワタシ、この前100万円のトイプーちゃんを見ました」とか、
犬のオーナーさんのお金持ち話に花を咲かせたのでした。

『ちょっと!
このキャリーバックを買ったオー次郎くんのママもお金持ちじゃん!』とお思いでしょう?
でもね、オー次郎くんママはこのバッグを超破格値で購入したんだそうです。

二人で「お金持ちだと高〜いものを思いがけずお値打ち価格で買えた時のハッピーな気持ちはわからないだろうから、庶民でよかったですね〜」と話し合ったのでした。




posted by momo at 01:05| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

仔猫たちのお引越しと『O』から始まる名前について

2月最終の日曜日、
はるひベビーのピンクくんは茨城にお引越しして『ニンジャ』くんになりました。
この勇ましい名前は多分パパのセンスだと思います!

ニンジャくんは毎日ごはんをワシワシ食べウンチをモリモリして、
幼稚園児のおねえちゃんとおにいちゃんと元気に遊んでいるそうです。

ニンジャimage1.JPG

同じくはるひベビーの赤くんは、北区っ子になりました。
お名前はナイルくん。

ナイルくんはアメフト部のお兄ちゃんと大の仲良しになり、
いつもおなかの上でネンネしているようです。
とても男らしいおにいちゃんですが、
ナイルくんにはデ〜レデレなんだとか!

ミクベビーの黄色くんは、滋賀県にお引越ししナッツくんになりました。
先住猫はスコのキャラメルくん。

ナッツimage1.JPG

ママはパン教室の先生です。
『ナッツ』と『キャラメル』という名前、パンの先生っぽいと思いませんか?
私は思います!

はるひベビーの水色ちゃんは今月中旬までキャッテリーでお預かりしますが、
ママは毎日どんな名前にしようか頭を悩ませていることと思います。

ミクベビーとはるひベビーは2017年生まれなので『N』始まりの名前でした。
2018年生まれのナナベビーとヒロロベビーは『O』始まりの名前になります。

ナナベビーたちも今オーナーさまとご対面の真っ最中ですが、
名付けの参考になればと、またミルウくんのママにOから始まるフランス語の名前を教えてもらいましたので、ご紹介いたします。

男の子
・Oscar    オスカル(ベルバラでおなじみかと)
・Oreo     オレオ(女の子にも使う、人気あり)
・Oliver   オリバー
・Oggy    オギィー
・Orion    オリオン
・Olaf      オラフ
・O'malley オマリ
・Ozzy    オズィー
・Odin    オダン
・Obiwan  オビワン
・Oui-Oui  ウィウィ
・Orphe'     オルフェ
・Othello    オセロ 

女の子
・Oreo        オレオ
・Orphe'e    オルフェ
・Opale       オパール
・Oceane  オセアーヌ
・Ophelie    オフェリ(ハムレットに恋した女の子)
・Olive    オリーブ
・Onyx    オニキス
・Ondine     オンディーヌ
・Olivia       オリビア
・Orion       オリオン
・Orage      オラージュ(嵐)
・Orangette オランジェット(オレンジピールのチョコ掛け)
・Oneal      オニール

私は『Oui-Oui(ウィウィ)』がとても可愛いと思いました。
でも男の子の名前なので、女の子につけるとしたら『Oui-ko(ウィコ)』になるのかな〜?
今後残せる女の子がいたらウィコにしたいと思います。










posted by momo at 21:46| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

かわいいシャルの仔猫のキャンディはいかがですか?



DSC_2352.jpg

このウルトラ可愛いパーケージの中には、『イチゴミルク味』のキャンディが入っています。

DSC_2347.jpg

サイズ感、わかりますか?
小さめでとてもとてもかわいいです。

撮影は『飛び猫』でおなじみの五十嵐健太さん。

DSC_2350.jpg

モデルは昨年生まれの『トロワくん』です。
トロワくんは相模原に住んでいて、『お手』や『ハイタッチ』も習得したようです。
体重は5.5キロで、寝ている時に首周辺でフミフミされると『命の危険!!』を感じるオーナーさまです。

このキャンディは東京駅・新宿駅・秋葉原駅などの『駅ナカ』で販売されていますが、
秋葉原駅ではかなりの売れ行きとのことです。

価格は600円(税抜き)です。
キャンディは13粒入りなので、「一粒幾らになる?」と主人は計算してました(プっ)。

高めの価格設定は、五十嵐さんの撮影ということと、

DSC_2355.jpg

東京土産という位置づけのためかもしれません。

お出かけの際は『駅ナカ』で探してみてくださいね!


posted by momo at 16:15| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

チビ男とチビ子

昨年末から今年初めにかけて仔猫がたくさん生まれ、
離乳食のベタベタやトイレ砂の撒き散らし、
たまに誰かがする『おソソウ』の掃除にと、
瞬き一回する間に一日が過ぎていく毎日です。

そんな日々の中、
今日は はるひベビーの黄色ちゃんが広島にお引越ししました。
ニコちゃんになった黄色ちゃんのお迎えは、パパが東京に前泊してくださったので、
午前中にはキャッテリーに到着し、余裕のあるスケジュールで帰路につくことができました。

遠いところをお迎えに来てくださいましてありがとうございました。

ニコちゃんがお引越ししてちょっぴりさみしくなった一階の仔猫部屋には、
はるひベビー3匹のほかにこんなチビッ子がいます。

DSC_2317.jpg

DSC_2313.jpg

この子は1月19日にヒロロが産んだ女の子です。
3匹で産まれ、あと男の子が2匹です。
ヒロロは産後の体調が思わしくなく、今回の出産でブリードを引退させることにしました。

ヒロロの体調のこともあり、女の子は はるひに、
男の子2匹はナナに頼みました。

女の子は『チビ子』、
男の子2匹は『紫チビ』、『黄色チビ』と呼んでいます。
男の子も一匹なら『チビ男』と呼んだんですけどね〜。

チビ子も紫チビ・黄色チビも、
お兄ちゃん・お姉ちゃんたちと同じように何でもできる気になっているようですが、
離乳食でベタベタになったお顔をきれいに舐めてもらったり、
添い寝してもらったりと、
ママたち以上にお世話を焼いてもらってます。

DSC_2329.jpg
黄色チビ(向こう側)とナナベビーの紫ちゃん(手前側)

DSC_2326.jpg
ナナベビーの紫ちゃんは優しい子♪
黄色チビにお顔をバンバンされても笑って許してあげてます。








posted by momo at 20:53| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

ミッチ、すっかりパパの顔

ミッチの初めての仔猫、
ミクベビーの5匹の仔猫たちは、
もう4匹の子がお引越しをしてしまったのですが、
この画像はお引越し前の物です。

ミッチの部屋に遊びに行った仔猫たち。
早速キャットタワーで遊び始めました。
それを心配そうに見守るミッチパパ。

DSC_2300.jpg



DSC_2296.jpg

DSC_2297.jpg

DSC_2302.jpg

ミッチは今1歳10ヶ月、
すっかりパパの表情です。

ミッチ、オトナになったね(しみじみ・・・そして涙)。

DSC_2299.jpg

ボク、もう立派なパパだよ!!


posted by momo at 21:05| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

ミクベビーのおにいちゃんはボンベイくん

ミクベビーはすべてご家族が決まり、
新しい環境でオーナーさまとの幸せな暮らしが始まりました。

黄色くんは滋賀県っ子になります。
滋賀は寒い地域とのことで、もう少し暖かくなるまで我が家でお預かりすることになりました。
ママとおねえちゃんが朝早い新幹線でキャッテリーまで来てくださり、
仔猫たちに会って、黄色くんのお迎えを決めてくださいました。

遠いところお出でくださいましてありがとうございました。
黄色くんはお迎えの日まで大切に預からせていただきますのでご安心くださいね。

私が一番可愛いと思っていたキュートなお顔をした薄ピンクくんは、
ニコくんになり、群馬県にお引越ししました。
パパはとっても若い23歳!!
若いけれど将来設計がしっかり出来ていて頼もしいパパです。
若いパパ、ニコくんをよろしくね!

紫くんは吉祥寺っ子になりました。
お名前はノアくん。
ノアくんのおうちには、水色くんだったメールくんと同じくボンベイのおにいちゃんのウィズくんがいます。

メールくんはボンベイのおにいちゃんとこ〜んなに仲良しになりましたから、

くんとおにいちゃんimage1メール.jpeg

くんimage1メール.jpeg

ノアくんとウィズくんもきっと大の仲良しになってくれると思います。
まぁ『大の仲良し』にならなくても『まぁまぁの仲良し』くらいにはなるはず、だよね!

今回2匹の仔猫たちのおにいちゃんが偶然にもボンベイだということで、
希少猫種であるボンベイ猫について簡単に説明させていただこうと思います。
文章はブルース・フォーグル著・小暮規夫監修による『新猫種大図鑑』よりの抜粋です。
画像はTICAキャットショーカタログの表紙をお借りしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ボンベイ(Bombay)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

漆黒のエナメル皮のような被毛と、独特の可愛らしい声、社交的な性格をした堂々たる猫です。
原種であるバーミーズと同じく、ボンベイも人なつこい猫です。
いつもぬくもりを求めていて、人間の膝の上でくつろぐのが大好きです。

1950年代にアメリカのブリーダーがブラックのアメリカン・ショトヘアとセーブル・バーミーズから
『小型のブラックパンサー』を作ろうと試みました。
そして1960年代ボンベイが誕生し、1976年には公認されました。

体重は2.5〜5kg、目色はカッパー。

ボンベイcfapar1.JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とても魅力的な猫種のボンベイですが、良いキャッテリーを探すのが大変のようです。
そんな希少猫種のお兄ちゃんと暮らせるなんて、ノアくんもメールくんもよかったね!





posted by momo at 23:29| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

ジュセッペの新しい家具

ミクベビーたちのお引越し、始まっています。

土曜日は濃いピンクくんが江東区っ子になりました。
お名前は『龍馬くん』。
静ちゃんというお姉ちゃん猫の弟として新しい生活が始まります。
静ちゃん、龍馬くんをよろしくね〜。

日曜日には水色くんが足立区にお引越し。
お名前は『メール』くん。
メールくんのおうちにはボンベイのお兄ちゃんがいます。
仲良くできるかな(ドキドキ)。

オーナーさま、この子達をどうぞよろしくお願いします。


さて土曜日の夕方は、
ここ数日の懸案事項だったヤフオク落札品の家具(大き目のソファ)の再搬入・設置のために、
ヤマト家財便からベテランのお二人が来てくれました。

元をただせば大雪の日に、やる気のない二人組が運んできたのですが、
玄関に入れるまでで僅かにあった『やる気』を使い果たしたらしく、
二階に上げてほしいと伝えると、
「お客さん、これムリっすよ!」と言い放ち帰ってしまったというわけです。

このソファはジュセッペの部屋で使おうと思っていたのに・・・。

仕方ないので一階の仔猫部屋に入れたのですが、合わない・・・。
仔猫とママたちは気に入って寝そべったりしていましたけどね。

そこでヤマト家財便に交渉した結果、仕事が出来る人に再度来てもらえることになり、
それはもう大変な、テクニックと力が必用な搬入をしてもらいました。

大きくて重くてギリギリで、それはそれは大変な作業でした。
何とかジュセの部屋に入れてもらえ、来てくれたお二人に心から感謝したのでした。
ヤマト家財便さん、どうもありがとうございました。

そのソファがこちら。

DSC_2274.jpg

あぁ、やっぱりこれはジュセの部屋にピッタリ!
ジュセも気に入った様子です。

DSC_2275.jpg

DSC_2277.jpg

DSC_2278.jpg

私はジュセの部屋に行くたびに、
「ジュセちゃんはほんとうにカッコイイね〜!」
「ステキ・ステキ!!」
「男らしいし!!!」
と褒めまくってます。

なのでジュセはますます偉そうになってきて、
オーナー様がおくってくれた絵本『わたしのげぼく』のニャンコそのままです。

DSC_2284.jpg

DSC_2287.jpg



DSC_2286.jpg

DSC_2289.jpg

この絵本を見つけたオーナー様が、
「ジュセの事を描いているような絵本を見つけたのでご覧ください」と送ってくださったのですが、
姿かたちも表情も驚くほど似ているのでした。

ジュセはエッヘンと威張り、私は小間使いのようにかしずいている毎日でございます・・・。







posted by momo at 19:08| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

出産ラッシュってヤツ?

年が明け、まばたき1回したくらいの気分なのですが、もう19日になってしまいました。
今年もスローペースの更新になりそうですが、どうぞよろしくお願いいたします。

ミクベビーたちは先週日曜と月曜にオーナー様予定の方々とご対面しました。
このあとは1月下旬と2月上旬にもご対面し、順次新しいおうちにお引越しとなります。

みんなごはんをモリモリ食べ、ウンチもプリプリしています。

DSC_2243.jpg

DSC_2260.jpg

プックプクに太ってます。

DSC_2257.jpg

ちょ、ちょっとまって!
なんかちっちゃいのがいる〜。

DSC_2266.jpg

そうなんです。
この小さい子たちは1月8日生まれのミッチとナナの仔猫です。

DSC_2271.jpg

DSC_2272.jpg

男の子1匹 黄色くん。
女の子3匹 紫ちゃん・水色ちゃん・ピンクちゃん。

ナナは初産でしたが良く頑張りました。
子育てもしっかりやってくれてます。

時々ミクベビーにもおっぱいをあげたり、
お返しにミクベビーがナナベビーのおしりを舐めてあげたりして、
助け合って(?)子育てしています。

ナナベビーは生後11日なので目も開きました。

DSC_2255.jpg

ばあやとしてママたちの手助けをしつつ元気に育つように見守っていきます。








posted by momo at 21:49| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ランキングに参加してます ポチっとしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ にほんブログ村