2017年11月13日

最近のユリアベビーとワクチネーションについて

ユリアベビーは土曜日、オーナー様予定のご家族とご対面しました。
仲良し4人家族のパパは、フランスの方です。
『シャルトリュー』を本場の発音で言ってもらい感激しました(ミーハーなので・・・)。

ユリアベビーは、もう高いところにもツメを引っ掛けて「ふんむっ!」とのぼれるし、
おりる時はジャンプして「どんなもんだ!」という感じでラクラクおりるようになりました。
なのでこのごろはケージよりソファーにいることが多いです。

DSC_1878.jpg

DSC_1890.jpg

DSC_1910.jpg

DSC_1913.jpg

DSC_1916.jpg

一人っ子だからかママの近くにいることが多いように思います。

DSC_1914.jpg

DSC_1904.jpg

ユリアベビーをお迎えくださるオーナー様は、
仔猫が生まれた連絡を受けてからお迎えに向けて準備してくださっていました。
主治医となる獣医師にワクチン接種について相談していて、新しい知識もご存知でした。

オーナー様が獣医師から聞いたワクチン接種の方法は、
赤坂動物病院の石田先生が会長を勤めている「日本臨床獣医学フォーラム」が推奨している方法でした。

これについて『ネコガイド 岩田麻実子』さんがわかりやすい文章にしてくださっているのを見つけたので、
興味がある方はご覧ください。
(2014年に書かれたものです)

『どんなワクチンをどう打つのが一番効果的なのか?』という記事の中に、
「理想的なワクチネーションとして生後8週、11週、14週、  1歳、4歳、7歳と接種し、  
その3年後の10歳で接種するかどうかは、
そのときの猫の環境、健康状態などを主治医の先生と納得できるまで話し合って決めてください」
とあります。
「若い時にきちんとワクチネーションが出来ていれば、高齢になっても免疫は保たれているはず」
なのだそうです。




今後は、ワクチンは年に1回必ず接種するものから変わっていくのでしょうか?
ただ主治医となる獣医師の考え方もあるので、きちんと話し合うことが大切ですよね。

夏にお引越しした「フクちゃん」は赤坂動物病院の石田先生が主治医なので、
このやり方のワクチン接種をしました。

大切なのは、生まれた年の最適な時期に3回接種することのようです。
あまり早い時期に1回目の接種が行われると接種した意味がなくなる、
とウチのかかりつけ医が言っていました。

主治医となる獣医師とよく相談して、
効果的で無駄のないワクチネーションをしてあげたいものですね。



・・・・・おまけ・・・・・

ジュセッペとユリアの初めての仔猫として生まれたリブちゃんが、
坂東寛司さんの「週めくりカレンダー」4月4週に掲載されました。

DSC_1917.jpg

リブ:うるうるシャルトリュー
とコメントしてありますが、うるうるしたまんまるお目目がとってもかわいいですね。

リブちゃんのおうちではどの週もこの写真が貼りかえられて、
1年中リブちゃんのうるうる顔が壁を飾るとのことです!

ジュセッペとはるひの初めての一人娘として生まれたジルちゃんも、
今年もまたカレンダーに掲載されましたよ。

ジルP8270063.JPG

こちらのカレンダーは、
THE CAT ALL-STAR calenderです。

リブちゃんママ、ジルちゃんママ、お知らせくださいましてありがとうございました。













posted by momo at 21:17| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

仔猫ちゃん 大きくなりました。そしてこの子は誰だ〜?

ユリアベビー順調に成長中です。

DSC_1778.JPG

DSC_1789.JPG

暖かい日中はケージをでて部屋をトコトコ歩いたり、
ママのおしりに寄り添って(プッ)ネンネしたりしています。

DSC_1838.jpg

でも夜は自分からちゃ〜んと温かいケージに入っていくんですよ。
結構しっかり者です。

来週の土曜日にはオーナーさま予定のご家族とご対面する予定になっています。
運命の赤い糸で結ばれていたらいいね!
さて、この仔猫ちゃんのおしりが気になって仕方ない子がいるようですが・・・。

DSC_1821.jpg

DSC_1823.jpg

DSC_1826.jpg

この子は、
ナナちゃんの親元さんから譲っていただいた ミッチのお嫁さん候補のノンちゃんです。
ナナちゃんに負けない活発な子で、
走り回っているか仔猫のおしりをクンクンしているか、
とにかくじっとしていないので写真もブレブレですが、
どうにか撮れた1枚です。
(ツメトギがボロいぞ・・・)

DSC_1803.jpg

ノンちゃんのママはフランスからやってきた美人ニャンコ。
ノンちゃんもママに似てカッパーの目色がきれいな子です。
只今生後2ヶ月ちょっと。

ミッチとはまだ会っていません。
仲良くなれるかな〜?
ドキドキ。











posted by momo at 16:36| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

猫ちゃん部屋のインテリア

「アニマルヘッド」というものをご存知ですか?
最近インテリアとして話題というか、好きな人は好きなようです。

昔親戚の叔父さんの家とかに、
鹿の剥製などが(全身ではなく首から上部分)飾ってありませんでしたか?

あれは叔父さん(あるいは叔父さんのお友達)が鹿をハンティングして、
その首を剥製にして記念として飾ったものだと思います。
それらは「ハンティングトロフィー」と呼ばれるようです。

このような剥製の動物をモチーフにして
、壁に飾れるように作った縫いぐるみを「アニマルトロフィー」または「アニマルヘッド」と呼ぶそうです。

9e87ef1aae667dc50fa20d675fbd9ae84f46c060-600x600[1].jpg

これはけっこうリアルですね(縫いぐるみではないし)

imgrc0063174740[1].jpg

暗闇で見たらビビるかもしれないアニマルヘッド。
飾り方としてはこんな感じ。

imgrc0063174742[1].jpg

いろいろな種類のアニマルヘッド。

imgrc0066002239[1].jpg

壁への取り付けは、画鋲でOKです。

ここからだんだん可愛くなりますよ!

WS012@1[1].jpg

WS023B1[1].jpg

きわめつけ!

1_65aaafa44e8d728e0e6016ee64c855ca3da6fa3b_583x585[1].jpg

すごく可愛いでしょ?!!
私はリアル系より可愛い系が好きなのですが、
可愛すぎてリビングには飾れないので、
猫部屋に取り付けました。

まずは『ギラギラしているジュセッペ』の部屋。

DSC_1760.JPG

フラミンゴです。

DSC_1758.JPG

フレームに入れてみました。

続いて仔猫部屋には、

DSC_1772.jpg

DSC_1771.jpg

トナカイを。
これは装飾が少なく素っ気なかったので首周りのフリルを付け足しました。
もとはこんな感じでした。

DSC_1702.jpg

猫部屋が可愛くなって大満足な私です。
猫たちはどうでもいいって言ってますが・・・。












posted by momo at 01:39| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

ジュセッペのお仕事

ジュセッペはたくさんの仔猫のパパになっていて、
ブリーダーの家の男の子としての役目を十二分に果たしてくれています。

ジュセの女の子に対するガッツ(!)は素晴らしく、
気の強い女の子にも臆することなく挑む姿は、
見る人によっては「ギラギラしてる〜」と感じると思いますが(トホホ・・・)、
ブリーダー的には頼もしいの一言に尽きます。

そんなジュセには、パパになること以外に、
毎日コツコツ続けていお仕事があるのです。

DSC_1751.jpg

このお仕事は根気が重要。
細く長く続けてこそ成果が表れるのです。

ジュセが地道に励んでいるお仕事の成果は、これです。

DSC_1748.jpg

DSC_1750.jpg

そうなんです。
ジュセのお仕事とは、籐のニトリチェアをツメで破壊するというもの・・・。

このニトリチェアは近い将来 大穴が開くことでしょう。
でもご心配には及びません。
このチェアは定番商品のようでニトリにたくさん並んでいました。

なのでジュセッペ、
思いっきりバ〜リバリしていいからね!

「うん!がんばるねっ!!」

DSC_1754.jpg




・・・・・おまけ・・・・・

ユリアベビー、1週間ほど前にお目目がパッチリ開きました。

DSC_1732.jpg

DSC_1735.jpg

お目目開きかけの『ブス顔』は、
「女の子だから写しちゃダメよん」と仔猫ちゃんが言うので、
写真にはとっていませんのよ。

今日は結構しっかり歩いて(いやいやズリバイですね)ました。

DSC_1704.jpg

DSC_1707.jpg

DSC_1715.jpg

DSC_1724.jpg

今回から仔猫部屋には『アクアクレール』という電解水を噴霧させています。

DSC_1659.jpg

とっても小型の器具ですが、ニンゲンの病院でも使われているというものです。
除菌と消臭をします。

これで仔猫ちゃんは病気知らず、になるといいな〜







posted by momo at 23:00| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

るなちゃんのファッションショー

寒い日が続いていますね。
ニャンコも冬用ベッドやペットヒーターを出してもらったり、
コタツのなかやヒーター前を独占していることでしょう。
自前の毛皮もモッフリしてきていますが、これからますます寒くなるこの時期、
半纏を着てハラマキを巻きモモヒキをはいてくれたりしたら飼い主としては安心なんですけど、
おフランスニャンのシャルは「そんなの嫌ニャン!」っていいそう。

となるとやっぱりオシャレな洋服ですかね〜。

昨年の6月生まれのジュセッペとはるひの娘の『るなちゃん』は衣装持ちのオシャレ子ちゃん。
さぁ、るなちゃんファッションをごらんくださいね。

ルナ7418fc28-fe18-4754-9025-47f3d8e8e22d.jpg

ルナ17272b98-4366-4b59-bfbd-5ca31379d310.jpg

ルナca779fe2-b69b-4a27-8569-9f133f5d93a2.jpg

可愛いお洋服を完璧に着こなしていますね。
これらの写真は去年のお洋服です。
多分今年も可愛いのを買ってもらっているはずです。
またお写真いただいたらご紹介しますね。

因みに自前の毛皮姿のルナちゃんはこんな感じ。

ルナb3c9ba46-be1a-4ffc-b65b-aebb34c9b446.jpg

今晩も寒くなりそうです。
ニャンコも飼い主さんも風邪などひかれませんように!






posted by momo at 20:00| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

ひとりっ子

10月12日にユリアが出産しました。
父猫はジュセッペです。

生まれたのは女の子で、ウチのキャッテリーでは初めてのひとりっ子です。

DSC_1626.jpg

DSC_1634.jpg

おなかも結構大きかったのにどうしたのかな?と思っていますが、
母子ともにとても元気です。

出生時体重は124gで今日は218gです。
オッパイも充分でていて飲み方も上手で順調に成長しています。

DSC_1656.jpg

DSC_1644.jpg

1匹だけの仔猫をじっくり観察する機会はそうそうないので、
成長の様子を見られるいいチャンスだと考えています。

仔猫は私が抱くとすごく大きな声で鳴きます。
きっと「ママ〜!たすけて!!たすけて!!!ビィーン!」
と叫んでいるんだと思います。

それが日を追うにつれ鳴き方がトーンダウンしてきました。
「ママ〜!」と一瞬大鳴きモードになるけれど、
すぐに「あっ、ばぁばか〜・・・」と納得(のようのもの)をするのかな〜と思っています。

DSC_1650.jpg

まだお目目は開いていないしお顔もとんがっていて、
どこから見ても『ネズミちゃん』、いやいや『モグラちゃん』?

このネズモグちゃんが可愛い子猫ちゃんに変身するにはもう少し時間がかかりそうです。
あっ、その前に
目の開きかけの『ブス顔』期も乗り越えなければ、ね!



posted by momo at 21:22| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

ミッチ、キャットタワーを買ってもらう

ミッチはある日突然、
「えっと、とりあえずごはんとトイレがあるからいいよね」と寝室に居候的にポイっと入れられ、
本ニャンとしては納得いかないところも多々あったろうと思います。

DSC_1563.jpg

ミッチはとてもいい子なので、たくさん我慢してくれていたんだろうとも思っています。

そんなミッチのもとにやっとキャットタワーが届きました。

DSC_1556.jpg
(今日はユリアが訪問中)

ウチで使っているキャットタワーは『サンエル』という国産のメーカーで、
いろいろなオーダーにも対応してくれます。

(今までの物もそうでしたが)
今回も棚板を『ホワイト』、ポールの材質を『綿ロープ』にして、
棚板の何枚かは縁に立ち上がりをつけた『ベッド仕様』にしてみました。
寝ているときにうっかり落っこちたりしないように、ね!

1本のポールが長いので上り下りがいいトレーニングになり、
結果アンヨの筋力アップになって、
ムキムキなミッチになったりして?!

DSC_1602.jpg

本ニャンは「ボクぅ、草食系男子なのでムキムキとかキョーミないし・・・」と窓辺でチンマリしております。

DSC_1568.jpg

この部屋でミッチが寛いで過ごしてくれたらと願っています。






posted by momo at 16:32| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

結局こうなりました・・・

男の子をケージから開放しようと二部屋確保し、
グーグーとミッチで一部屋、
オレ様ジュセッペが一部屋を使うことにしてずいぶん時間が過ぎました。

どちらの部屋へも うめやマロンが遊びに行き、
男の子たちもハッピー!な様子。

そんな子達を見ていると、
男の子部屋をつくって良かった〜としみじみ思いました。

が、しか〜し、
やはりうまくばかりはいかなかったのでした。

あれは・・・、
1ヶ月ほど前だったでしょうか。

アブラギッシュなグーグーをシャンプーしミッチのいる部屋に戻すと、
グーグーがミッチに小さくシャ〜!とうなったのです。

ミッチはいつもと変わらず穏やかだったのですが、
なおもグーグーがうなるので、
「これは一緒においてはまずい」と判断し、
「親子だから大丈夫だよね〜」とジュセの部屋に連れて行ったのです。

そしたらですね・・・、
ジュセがフ〜!!シャア〜〜!!!とすごい勢いで威嚇し、
その後ミッチに襲いかかろうとしたのです(ブルブル・・・)。

さすがのミッチも応戦態勢に入り、
2匹が(親子なのに・・・)大ジャンプして空中で一騎打ち 的な
緊迫したシーンが繰りひろげられそうになったわけです。

私の頭に、グーグーとジュセッペのマジ喧嘩シーンがフラッシュバックしました。
抜けた毛が部屋中に散らばり床には血痕もポツリポツリあったなぁ・・・。

あんなシーンは二度と見たくないし、どちらも怪我をしたら大変なので、
夢中で止めに入りました。
えぇ、もちろん腕を思いっきり引っ掻かれました。

よく考えたら未去勢の男の子同志で、
部屋を分けてから1ヶ月以上たっているので当然といえば当然な行動ですよね。

そんなわけで、ミッチは今寝室にいます。
ここがミッチの部屋になりました。

DSC_1496.jpg

ここにあったキャットタワーはグーグーの部屋に移動したので、
ミッチはトイレとツメトギとごはんとお水だけしかない部屋の住人になったわけです。
オマケにルームメイトがいます。
主人ですけど・・・。

私はグーグーの部屋に布団を敷いて寝ています。
つまりグーグーにもルームメイトが出来たってわけですね。

そんなミッチのもとにお嫁さん候補のナナちゃんが遊びに来ました。

DSC_1501.jpg
(手前がナナちゃん、ミッチは落ち着かない様子でウロウロ)

DSC_1505.jpg

DSC_1520.jpg

なんとなく腰が引けてる感じがしますが、大丈夫なんでしょうか?
ちょっと心配です・・・。







posted by momo at 17:23| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

ミクベビーお引越し完了


先週でミクベビーのお引越しが終わりました。

まず水曜日に女の子の薄ピンクちゃんが千代田区っ子になりました。
お名前は「フクちゃん」。

フク1505724218137.jpg

先日2度目のワクチン接種に臨んだフクちゃんは とってもお利口さんだったので、
主治医の先生にたくさん褒めていただきました。
ママからそのときの様子をお知らせいただき、
私もとても嬉しかったです。

続いて土曜日には、男の子の濃いピンクくんが町田市にお引越し。
お名前は「チロくん」。

チロIMG_1255.JPG
チロくんはとっても元気でおしゃべりで、そして食いしん坊くん。
ママに「ねぇ〜、ごはんはまだぁ〜?!」といつも催促しています。
どれだけ大きくなるのかな〜?
病院に行くのは基本 歩きだとママが言ってたので、程々でお願いね、チロくん!

そして日曜日に女の子の水色ちゃんが川崎にお引越ししました。
「つみれちゃん」というお名前を付けていただきました。
可愛い名前ですね!
つみれちゃんのおうちにはスコティッシュのお兄ちゃんがいます。
初対面は散々だったお二人・・・。
原因はつみれちゃん(泣)。
少しは仲良くなれたでしょうか?

フクちゃん・チロくん・つみれちゃんのご家族様、
この子達をどうぞよろしくお願いいたします。




・・・・・おまけ・・・・・

昨年 福田豊文さんに撮影していただいた15匹の仔猫たちが、
「ほのぼの子ねこ」(山と渓谷社)のカレンダーに掲載していただきました。

DSC_1537.jpg

DSC_1547.jpg

仔猫たち動き回ってしまい6匹で撮れたのも奇跡的でした。

DSC_1553.jpg

4月に掲載していただきましたが、私のお誕生月なんですよ!








続きを読む
posted by momo at 00:38| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

ミクベビーたち

6月13日生まれの5匹のミクベビーたちは、
うめおばちゃんとナナねぇちゃんと一緒にセミ獲りをしたり、

DSC_1436.jpg

DSC_1438.jpg

グーグーパパの部屋に遊びに行ったりして毎日楽しく過ごしていましたが、

DSC_1468.jpg

DSC_1470.jpg

DSC_1473.jpg

新しいおうちへのお引越しもすでに始まっています。

8月中に、男の子の黄色くんが港区へお引越し。
お名前は「ポンポン」くんです。
ママとおじいちゃんの二人暮らしのおうちの一人息子になりました。
ポンポンくんはとっても元気(元気すぎるとも言う?)な子。
ポンポンくんがたくさんの笑顔を届けられる存在になってくれることを祈っています。

ポンポンくんに続き、女の子の紫ちゃんが板橋っ子になりました。
お名前は「ぶん」ちゃん。
ぶんちゃんのおうちには、お兄ちゃんとお姉ちゃんがいますが、
1番の仲良しはお姉ちゃんで、一緒にネンネしているそうです。
初めて一緒にネンネしたときは、
「ぶんちゃんをつぶしちゃわないかな・・・」と心配で寝不足になったおねえちゃんですが、
もう慣れたでしょうか?

ポンポンくんとぶんちゃんのご家族様、
この子達をどうぞよろしくお願いいたします。



さて、以前ご紹介した フリーズドライのフードに続き、
今回は トリーツ(おやつ)をご紹介します。

「グリーントライプ」です。

DSC_1446.jpg

犬用となっていますが、猫もぜんぜんOKなフリーズドライのおやつです。

「トライプ」とは、羊や牛・鹿などの反芻(はんすう)動物の胃袋の事。
そのなかで牧草だけを食べて育ち、緑がかった未洗浄のものを「グリーントライプ」と呼びます。

未消化の草の食物繊維も入っているので独特な香り(はっきり言ってクサイ!)がしますが、
そこがいいのか?
これを出すと遠くにいても走って食べにきます。

肉食動物にとって貴重な栄養が詰まった天然の栄養補助食です。
食が細い子や胃腸がデリケートな子に特にオススメ、とのことです。

「フィーラインナチュラル」も「グリーントライプ」も、K9Natural(ケーナインナチュラル)社の製品です。
ご興味のある方は検索してみてくださいね。








posted by momo at 21:31| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ランキングに参加してます ポチっとしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ にほんブログ村