2018年05月17日

もう過ぎてしまいましたが、嬉しい母の日についてのお話

先週の日曜日は母の日でしたね。
オーナーさまからプレゼントが届きました。

あむくんのママからは手作りのプリザのアレンジと和菓子。

DSC_2578.jpg

アレンジは猫たちにかじられないように安全な場所に飾ってあります。

レナちゃんのママからはちくわセット。

DSC_2575.jpg

とってもおいしいのでさっそくいただいています。

折にふれオーナーさまからプレゼントをいただきます。
心のこもった品物をお送りいただくのはもちろん嬉しいのですが、
子猫をお譲りした後も親元の事を気にかけていただき、良い関係を続けていけることに感謝しています。
どうもありがとうございます。



そしてこの日、ミッチの弟のドメニコが遊びに来てくれました。

DSC_2570.jpg

ミッチとも久々の再開です(って写真がひどくて申し訳ないです)。

DSC_2574.jpg
(チェストのしたにいるのがドメです)

ドメとミッチは私が母親がわりにミルクで育てた子達です。
ドメは母の日に「おかぁさんありがとう!」と来てくれたことになります。
ドメ〜、おかぁさん嬉しいよ〜!

オーナーさま、立派に成長した姿を見せに来てくださりありがとうございます。
少し前にキャットショーに出陳し山崎哲さんに撮影してもらった写真もいただきました。

ドメimage1.JPG

ドメニコimage1.JPG

写真をスキャンした画像なので、いまいち鮮明さが足りないのですが、ドメの凛々しさは伝わると思います。

因みにミッチの1歳前の写真も載せます。

14085-10.jpg

14085-03.jpg

兄弟だけあってよく似ていますが、
性格はドメがジュセッペ似 ミッチはイリスちゃん似だということでオーナーさんと私の意見が一致した母の日でした。







続きを読む
posted by momo at 17:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

ジュセッペ、表紙に採用されるのか?!!!

今日、『ねこのきもち』のカメラマンさんである石原さくらさんがジュセッペの撮影をしてくださいました。

DSC_2553.jpg

ちょうど川越で撮影があるのでその前によってくださったのですが、
もしかしてもしかしたら表紙を飾る可能性もあるらしく、
私は獣医さんの待ち時間に愛読している雑誌の表紙をジュセが飾っているのを想像して、
テンションマックスになりました。

ただ今日撮った写真を会議に出して採用されるか否かが決まるので、期待しすぎないように自分に言い聞かせているところです。



ひさしぶりにうめの写真も撮りました。
うめは10歳になりました。
相変わらずとても可愛いのですが、この頃は撫でるとヨダレがでます。
嬉しいとヨダレがでるようです。

DSC_2551.jpg

今も私の左手に顔を乗せて寝ているので、右手だけでキーボードを操作してます。

うめの息子のマロンは先日毎年恒例のサマーカットにしましたが、
その日から雨が降り寒いくらいの気候になってしまいました。

マロンの画像は近いうちにアップするつもりです。





posted by momo at 21:01| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

連休の一日・東京都庭園美術館

気持ちの良い日が続いていますね。
我が家のバラも咲き始めています。

DSC_2497.jpg

DSC_2500.jpg

一昨年、大きく成長し壁面いっぱいに咲いていたバラが何本も枯れてしまい『ガックシ・・・』だったのですが、昨年フレンチローズを何本かと大好きな『ピエール・ドゥ・ロンサール』を新たに植えました。

今年はフレンチローズが大きく育ち、ピエールもお花を付けてくれ、毎日ハッピーです。

DSC_2517.jpg

DSC_2512.jpg

連休中に県内にある『美野里ガーデン』に行き、手入れの行き届いたバラたちを見て、
「やっぱり手入れは大切だな!これからはマメに消毒しよう(フン←鼻息)!!」と決意したらしい主人の今後の奮闘に期待しているところです。



昨日は東京都庭園美術館で展示中の『フランス絵本の世界』を見てきました。

DSC_2518.jpg

庭園美術館は、皇室の朝香宮邸として建てられたアールデコ様式の本館と、展示スペースとして2014年に建てられた新館とで構成されています。

絵本の展示は主に新館でされていますが、入館すると本館の旧朝香宮邸の内部の見学もできます。
(旧朝香宮邸はとてもステキだと聞いていたのでカメラを持参したくさん写真をとったのですが、いまいちわかりにくい写真だったのでパンフレットの画像も載せています)。

DSC_2533.jpg

本館の全景です。

DSC_2473.jpg
入り口には狛犬のような像があります。

内部の様子です。

DSC_2490.jpg

DSC_2476.jpg

DSC_2478.jpg

照明ばかりとっていますが、すごくきれいだったのです。

暖房はセントラルヒーティングのようでした。
1933年竣工の建物なのにです!

DSC_2477.jpg

DSC_2481.jpg

このオシャレな装飾が施されたものが暖房器具です。

館内いたるところ華麗な装飾で飾られ本当にステキでした。

DSC_2535.JPG

DSC_2530.jpg

DSC_2537.jpg
(3枚の画像はパンフレットより)

本館でしばし現実を忘れたあとは新館に移動し、フランス絵本の世界を堪能しました。
こちらでは我が家の仔猫のオーナーさんのコレクションを展示しています。

DSC_2539.jpg

DSC_2542.jpg

私たちがいくと知ったオーナーさんも美術館まで足を運んでくださいました。
隣で絵本の1点1点について解説していただき、手に入れるまでの苦労も知ることが出来ました。
これらは今回は初の公開だそうで、6月12日までの展示となります。
ご興味のある方はどうぞお出かけくださいね。











posted by momo at 21:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ランキングに参加してます ポチっとしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ にほんブログ村