2017年08月04日

どれだけサボるつもりなのよ!

こんな声がどこかから聞こえてきそうなほどサボってしまいました・・・。
当然いろいろなことがありました。

まず、
4月生まれの はるひベビーは全員あたらしいおうちにお引越ししました。

女の子コンビの濃いピンクちゃんと薄ピンクちゃんは、
オーナー様が高校時代(でしたよね?)からの仲良しのお友達同士です。
これからも親しいお付き合いが続く仲良しのご家庭に、
姉妹二人お迎えいただき、とても嬉しく思っています。

濃いピンクちゃんは「こいもちゃん」(川越生まれに因んで、とのこと)、

20170723_1こいも.JPG
(1番のヘン顔を載せてしまいましたが、本当はとってもかわいいんですよ)

薄ピンクちゃんは「ナイちゃん」(時々「ノイちゃん」)になりました。
高級ツメトギソファー「カリカリーナ」に寝そべっているお嬢様なナイちゃん。

ナイIMAG1613.png

黄色くんは「ポンタくん」というお名前になり茨城にお引越ししました。
パパはポンタくんのためにDIYで(!)ポンタくん部屋のリフォームを済ませてからお迎えくださいました。
パパもポンタくん部屋で一緒に寝ているみたいですよ。
とってもラブラブなポンタくんとパパなのでした!

緑くんは「うどん県」香川にお引越ししました。
お名前は「青蘭(せいらん)くん」です。

香川までは新幹線を利用したのですが、
横で青蘭くんの様子をしっかり見られて、
ぐっすり眠っている姿を見て、ママも安心できたようです。

ウチの仔猫は今までも遠方にお迎えしていただいていますが、
飛行機のご利用はお断りしています。

グーグーやジュセッペは飛行機に乗ってきましたが、もうしっかりした大人でした。
それでもジュセッペは膀胱炎になりました。

そんな経験もあり、仔猫を飛行機に乗せるのは怖いと感じています。
青蘭くんのママにその思いを伝えると、
ご自身の経験を話してくれました。

以前、ブリーダーが大丈夫だというので仔猫を空輸で迎えたことがあったそうです。
空港に迎えに行き仔猫を受け取りましたが、
荷物と変わらない扱いだと感じたそうです。
その子は体重も1`を切っている小さい子だったそうで、
こんな小さな子を空輸したブリーダーが信じられなかったそうです。

そしてとても悲しいことに、
その子は次の日亡くなってしまったのだそうです。

空輸しか移動の方法がないなら、
それに耐えられる体力がつくまで時期を待つべきですよね。

この話を聞き改めて、
お譲りする仔猫はお迎えに来ていただき、飛行機での移動はお断りするとの思いを強くしました。



ミクベビーもオーナー様とのご対面が進んでいます。
明日にはすべての子がお迎えいただくご家族が決まると思います。
キャンセル待ちしてくださっていた方がた、申し訳ありませんでした。

生後50日を過ぎ、兄弟同士のバトルも激しさをましているようですが、
社会化の大切な時期でもあります。

DSC_1362.jpg

DSC_1364.jpg

DSC_1371.jpg

こんなに活発なのに眠くなるとどこででもネンネしてしまいます。

DSC_1366.jpg
コテッ・・・。

スーパー袋がおいてあった日には、
DSC_1358.jpg

ママも一緒になって潜ります。
レジ袋ラブ!

こんな仔猫たちもあと1ヶ月もしたらそれぞれのおうちで
「生まれたときからここの子だよ!」という顔をして新しい生活を楽しんでいることと思います。

はるひベビーのご家族様、
ミクベビーをお迎えいただくご家族様、
この子達をどうぞよろしくお願いいたします。










posted by momo at 18:38| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

ナナちゃん、母性に目覚める?の巻

6月13日生まれのミクちゃんの仔猫たちは、
体重も量れないくらいの元気っぷり(困ったちゃんともいう?)。
離乳食も大好きです。

DSC_1276.jpg

少し前までは、私たちの寝室に平ケージをおき、
そこでママのミクちゃんと静か〜に暮らしていましたが、
先週『仔猫部屋』にお引越ししました。
そこで毎日ドッタンバッタン遊んでいます。

DSC_1280.jpg

DSC_1308.jpg

仔猫部屋とは、今まで男の子部屋だったところです。
壁紙を貼り替えカーテンを替えて、
可愛くなった仔猫部屋には、
はるひベビーとナナちゃんもいます。

ナナちゃんは はるひベビーをシバきまくっていましたが、
自分よりう〜んと小さいミクベビーには、
なんかやさしいんです(クスッ)。

ツメトギしているミクベビー、

DSC_1324.jpg

そこにナニゲに近寄るナナちゃん。

DSC_1326.jpg

DSC_1329.jpg

DSC_1330.jpg

ね〜、ほんとのママのようでしょ?!

そして仔猫たちのママのミクちゃんはどこにいるかというと、
玄関のタイルの上で涼んでいたのでした。



・・・・・・・・おまけ・・・・・・・・

ィアンちゃんママはかわいい『シャルグッズ』または『グレー猫グッズ』を見つけると知らせてくれます。

3coinsで見つけたというスリッパ!

image1.JPG

スリッパだけでなくクッションやスマフォケース(かな?)もあるよ〜。
どれもかわいいですね。

ィアンちゃんママ、いつもありがとうございます!












posted by momo at 23:12| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

はるひベビーのお引越し、始まっています

4月生まれの6匹の 『はるひベビー』 のお引越しが始まっています。

先陣をきって2日の日曜日、
水色くんが『日本橋っ子』になりました。
おうちにはアビシニアンのお姉ちゃんがいます。

DSC_1227.jpg

お名前は『波平(なみへい)』くん!
おうちでは「ぺー!」とか呼ばれるんでしょうか?

パパ・ママ・アビのおねえちゃん、
波平くんをよろしくお願いします。

そしておとといの日曜日、
紫くんが『さいたまっ子」になりました。
お名前は『グリくん』。
こちらのおうちにはベンガルのマロンくんがいます。
ママ曰く「ビビり〜」のベンガルちゃんです(笑)。

image%3A55199.dat

パパ・ママ・マロンくん、グリくんをよろしくお願いします。

ところでグリくんのパパはDIY上級者(私の推測です!)で、
おうちには自作の「脱走予防柵」を設置してあるそうです。
画像を見せてもらいましたがプロ級のできばえでした。
近々ご紹介しますね。

マロンつながりということで、
ウチのチンチラのマロンの近況を・・・。

先日昨年に続きサマーカットをして、別の生物になりました。

DSC_1269.jpg

DSC_1270.jpg

マロンはブラッシングが大嫌いで、
梳かそうとすると怒るのでほぼ『ノーブラッシング生活』を送っています。

昨年かかりつけ病院でトリミングをしてもらいましたが、
その際は大きな大きな毛玉があり、
獣医さんによる『毛玉カット』が必要でした。

今年はそこまでの毛玉は発生していなかったので、
今後は年1回のトリミングでいけそうな気がしています。

マロンの気持ちはいまいち理解しきれていませんが、
私と主人は気持ちが軽くなりました。

マロンも「あ〜、快適・快適!」と思ってくれてたら嬉しいな。
















posted by momo at 13:26| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ランキングに参加してます ポチっとしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ にほんブログ村