2020年07月23日

オルフェ、世界第3位のブルーシャルトリューになりました。&娘達&ファーストベア

以前のブログでお知らせした「オルフェがTICA東アジアリジョンで第1位ブル−シャルトリューになった!」には続きがありまして、

_V0I0224.JPG


先日再び知らせがあり、ブルーシャルトリューの部で世界第3位になったのです。

THIRD BEST CHARTREUX OF THE YEAR.PNG
TICAの本部はアメリカにありますが、世界にはリジョンと呼ばれる支部的なくくりがいくつかあり、日本は東アジアリジョンに所属しています。

以前の連絡ではその東アジアリジョンのブルーシャルトリュー部門で1位とのことでしたが、今回はTICAのキャットショーに出た世界中のブルーシャルトリューの中で第3位になったということでとても嬉しく思います。

この嬉しい知らせを早速オルフェの娘達のジャムちゃんとモモちゃんのオーナー様にもお知らせしました。
どちらのオーナー様も喜んで下さり、良かったです。

ジャムちゃんはものすごくアクティブに遊んで頂いているようで、毎日家中を走り回っているとのこと。
週末にはジャムちゃんに会いに親戚の方が集まることも増えたそうです。

0[1].jpg

cache_Messagep7697.JPG

モモちゃんはお迎えの時からお姉ちゃんと大の仲良しで抱っこされたまま寝ちゃったほどでしたが、それは今も変わらないようです。

FullSizeRender.jpeg

FullSizeRender.jpeg

2匹とも順調に成長していて、3回目のワクチン接種ももうすぐです。
どちらも頑張ってね!




そしてそして、私のファーストベアもできあがりました。
リボンからもわかると思いますが、この子は女の子です。

IMG_1633.JPG

縫い目がフランケンシュタインのように目立つのは、あえてです。
アンティークっぽさを出すためのテクだとのことです。

が、顔がゆがんだのは私の未熟さ故です。
先生は「ファーストベアなのでこのままでもいいんじゃない」と仰ってましたが、
やはり気になるので次回のレッスンで直そうかと思っています。

次回はウサギちゃんを作ります。
楽しみです。




posted by momo at 16:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月17日

テディベア作り体験

先日いつもプリザーブドフラワーのアレンジを習っている川越のアトワイズさんにて、テディベアのレッスンを受けてきました。
全2日で完成なので来週もう一度行って頑張ると、世界で一つの私だけのテディベアができあがります。

教えて下さるのは川越在住のベア作家、衣笠美保先生。
美浦先生のベア達は、キュートでノスタルジックあるいはおとぼけちゃんだったりと、可愛いの一言では語り尽くせない魅力にあふれています。
インスタグラムに可愛い子ちゃん達の画像がたくさん掲載されていますので興味がある方はご覧下さい。
@miho.kinugasa_teddy

とても人気のあるレッスンなのですが、奇跡的に入れてもらえラッキーでした。

ベア初体験の人はミニベアから始めるのですが、キットを使い何度か作ったことがある経験者と言うことで(一応ね)2体目の黄色いベアを作っていきます。
できあがりのイメージは、この真ん中の子。

IMG_1588.JPG

まず胴体部分を作り、続いて頭部分を縫っていきます。

IMG_1581.JPG

頭と胴をジョイントでつなぎ、

IMG_1584.JPG

耳をつけ、鼻と口を刺しゅうし、目を仮付けして今回は終了。
と言ってもランチを挟んでほぼ1日掛かりました。

黄色ベアと茶色ベア、そしてパンダちゃんの完成を待つ姿。
なんだかちょっと間抜けですが、来週にはどの子も立派な姿になりますよ!

IMG_1593 (2).JPG

洋服や髪飾りも作ってあげたいな、と妄想が膨らみます。
黄色ベアを作り上げたら次のステップに進めます。
私はウサギちゃんを作るつもりです。

IMG_1599.JPG

3体目はパンダを!
そしてそして4体目ですが、ネコを(もちろんグレーの)作りたいのです。
おとぼけシャルトリューにするか、はたまたオレ様シャルトリューにするか、悩みます。

が、先生のレッスンはずいぶん先まで予定が埋まっているので、ネコにたどり着くまでにはたくさんの時間が必要かと思います。
とにかく1体目の黄色ベア完成を目指して頑張っていきます。

posted by momo at 15:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

オルフェ、ベストブルーシャルトリューに選んでいただきました

オルフェはグーグーとウィ子の娘です。
ジュセッペはおじいちゃん、ヒロロはおばあちゃんです。
ウィ子は両親のDNAをしっかり受け継ぎ、この世に怖いものは何もない美人さんです。

オルフェは性格も外見もママのウィ子にそっくりな女の子です。
グーグーから受け継いだのは、ウィ子よりさらに濃いカッパーの目色です。
_V0I0274.JPG


そのオルフェがTICAアジア東地域の「ベストブルーシャルトリュー」に選ばれました。
オルフェは2回しかキャットショーにでていなくて、
そのうち1回は子猫の時、1回は大人になった昨年の秋のショーへの出陳でした。
0[1].png


私は今年度初めあたりからキャッテリー運営に迷う出来事があり、それは今も解決していなくて、
このままブリーダーを続けていくのは辛いと感じていました。

オルフェはとても淡々とした子で、ユリアやピノ子のように私の顔を見るとすり寄ってくるようなことはないのですが、
今回のことはオルフェなりに私を励ましてくれたのだろうと感じています。

3月末にオルフェとポンポンの間に生まれた2匹の子猫も元気に成長し、優しいご家族の元に迎えていただいています。
0[1].jpg0[2].jpg
モモちゃん                    ジャムちゃん

モモちゃん・ジャムちゃんのオーナー、この子たちをどうぞよろしくお願いいたします。
そしてオルフェ、元気をくれてありがとう。


posted by momo at 23:03| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ランキングに参加してます ポチっとしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ にほんブログ村