2020年04月25日

家で過ごす時間にこんなものを作ってみました

家ですごしましょうというこの時期、ストレスを感じている方もいると思います。
そんなときは前から気になっていた事を解決する時間としては如何でしょう?

うちではこんな物を作ってみました。
DSC_4883.JPG

これは何かというと、
モデム等々の黒くて目障りでごちゃつく機器を収納するケースです。
ずっと何かいい手はないかと考えていましたが、どなたかのブログで収納ケースを作った話を読み真似してみることに。

DSC_4887.JPG

ぴったり入れ込めるようにサイズを測り設計図的な物も書いて、板のカットはホームセンターで。
組み立ては簡単でしたが、手間取ったのはカバーの部分でした。

ケースの中に熱気がこもらないように穴を開けたのですが、これがなかなか大変。
電動ドリルに取り付ける『ドリルの換え刃』で板の表側から開けるとキレイにできます。

カバーは、ペンキで色を塗る・壁面と同じ壁紙を貼る・あえてアクセントになるような柄物の壁紙を貼るという選択の中から、柄物クロスを選びました。
インテリアパネルっぽくなって、結構満足です。

カバーの取り付けにはマグネットを使ったので、取り外しもワンタッチです。
設計図を書き組み立てたのは主人ですが、プランニングとクロスを板に貼るのは私の役目。
あと工具の準備と後片付けも。
これが結構めんどくさいのですが、ごちゃついていた場所がすっきりしてよかったです。













posted by momo at 15:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月21日

CAT.さん撮影の仔猫の写真&オーナー様募集中の紫くん

この何ともステキな写真、

0[2].jpg

これは、まんまるMargaux!のCAT.さんが、先日仔猫たちに会いに来てくれた時に撮ってくださったものです。

他にも「この子たちどこの子〜!?」っていうできばえの写真たち。
どの子もかわいく撮っていただきました。

0[1].jpg

0[2].jpg

0[1].jpg

今はインスタグラムでCAT.さんの写真が見られます。
catmargauxで検索してくださいね。

その時にお土産にいただいたのが、手作りのデコパージュの小箱。

DSC_4747.JPG

モチーフに使われているのは以前撮影していただいた仔猫たちです。
仔猫が浮き上がって見えるでしょ?
これは中に詰め物をして立体的を出しているのだとか。

とても可愛い小箱です。
何を入れようかな〜。


ここからは私が撮った仔猫たち。
女の子のピンクちゃん。

DSC_4713.JPG

DSC_4720.JPG
(真ん中がピンクちゃん)
ピンクちゃんは奈良県にお迎えいただきます。
続いて紫くん(右)と渋谷区にお迎えいただく青くん(左)。

DSC_4726.JPG

青くんのオーナー様は、青くんと紫くんどちらをお迎えしようか3時間悩まれました。
「どちらかを選ぶのは無理!」と思ったのですが「なんとかどうにか決めました」と仰っていました。
そのくらいどちらもかわいいんですよ!

というわけで、紫くん引き続きオーナー様募集中です。

DSC_4729.JPG

紫くんに会いに来ていただける方は
http://www.mercimomo.com/inquiry.htmlからお問い合わせください。
譲渡価格についてもお答えいたします。



posted by momo at 00:32| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

シャルトリューの長毛種 ベネディクティン(Benedictine)の画像


本日ノンベビーのポムくんと乙女ベビーのういくんが鳥取県にお引っ越ししました。

早朝から夜間までかかる一日がかりのお迎えです。
遠いところをお迎えに来てくださいまして本当にありがとうございました。

そして明日は乙女ベビーの黄色ちゃんが千葉県へお引っ越しです。
名前はポポロちゃん!
可愛いお名前ですね。
オーナー様、ポポロちゃんをよろしくお願いいたします。

仔猫たち3匹が新しいおうちに行くと、キャッテリーも少し静かになるのではとお思いですか?

いやいやいや!
ピノ子ベビーがもうケージから出て部屋をヨタヨタ歩くようになってきたので、
バタバタ大騒ぎになるのは時間の問題かと思います。

そのピノ子ベビーですが、長毛になりそうな子たちが・・・。
どの子が!?というと、女の子のピンクちゃんと、

DSC_4700.JPG

DSC_4702.JPG

男の子の高ュんです。

DSC_4706.JPG

DSC_4708.JPG

以前の長毛の仔猫たちは新しいおうちが決まるまで結構大変だったのですが、
今回は『あえて長毛の子をお迎えしたい』という方がいらして、早々にオーナー様が決まりました。

フワモコでまるでモヘアの毛糸玉のような仔猫たちです。



以前ブログに書いたように、長毛のシャルトリューはベネディクティン(Benedictine)と呼ばれますが、
まだTICAにも公認されていません。

ネット上にも成長した時の画像が無いようなので、
昨年の4月に生まれたベネディクティンのショパンくんの画像を、ママからお借りしてご紹介いたします。

ショパンくんはグーグーとウィ子の息子です。

ベネディクティンのお迎えをご検討している方だけでなく、
その存在を知らなかったけれど、画像を見て「何このフワフワ!、かわいい〜」と思っていただけたら嬉しいです。

・特に豊かな被毛が目立つのが首回りとシッポだと思います。

0[1].jpg

0[3].jpg

0[4].jpg

0[2].jpg

・ショパンくんは夏はサマーカットしますので、カット後はシャルトリューと変わりません。
 一粒で二度おいしい、的な?

0[3].jpg

ベネディクティンにご興味がある方は下記よりお問い合わせくださいね。

公認されていないシャルトリューの長毛種ですので、譲渡価格は考慮いたします。




posted by momo at 21:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ランキングに参加してます ポチっとしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ にほんブログ村